「Call of Duty」

昨日、コンソール版“Call of Duty: Black Ops 2”に突如出現したSnapchat用QRコードから、複数のティザー映像が浮上している次期「Call of Duty」のものと見られるARG風のプロモーションですが、先ほど“Dr. Salim”のSnapchatアカウントに3本目の映像が追加され、極寒の地を思わせる深い森や死肉をついばむカラス達、虫が死ぬ様子、吊られた人間の死体、“Frozen Forest”の台詞を含む不穏なフッテージが登場しました。

また、これまでに登場した映像の検証も続々と進められており、1本目の映像に登場したヘリコプターがブラックホークとして知られるシコルスキー・エアクラフト社の“UH-60”であることが判明。そこから著名な“第101空挺師団”の存在に加え、新作が“Black Ops”シリーズであるならば決して外すことのできないウッズ役の俳優James C. Burnsの起用を思わせる情報が浮上し、来る新作の時代設定や過去作との関係性に大きな注目が集まる状況となっています。

一気に不穏さが増した3本目のティザー映像

「Call of Duty」
「Call of Duty」
「Call of Duty」
「Call of Duty」
「Call of Duty」
「Call of Duty」
「Call of Duty」

現段階で浮上している次期「Call of Duty」タイトルに関する検証情報

「Call of Duty」

これは、“Dr. Salim”が1本目に公開したSnapchatフッテージに映り込んでいたヘリコプターのイメージで、コックピットや双発エンジンの特徴的な形状から、“ブラックホーク”として知られる“UH-60”であることが分かります。

この“UH-60”は、スクリーミングイーグルとして名高いアメリカ陸軍の“第101空挺師団”に初めて導入(1979年6月)され、その後数多くの著名な戦闘に参加しており、“Black Ops 2”ではロサンゼルス市警察の“UH-60”が象徴的なクラッシュシーンに登場し大破していました。

このイメージだけでは“Black Ops”シリーズとの関連が今ひとつはっきりとしないところですが、先日“HE’S BACK….Baby.”と示唆的なタイトルを掲げ、“彼が帰ってくる”と語った映像を公開したウッズ役のお馴染みJames C. Burnsがこれみよがしに“スクリーミングイーグル”のキャップを被っていることが確認され、現在公開が続いている映像と“第101空挺師団”の関連が濃厚となっています。

なお、“Black Ops”シリーズと“第101空挺師団”の関係については、ハドソンがかつて初期の“第101空挺師団”に所属していたことが判明しており、朝鮮戦争(1950年6月~1953年7月)に参加したのち、1955年に除隊したことが記録として残されています。

お馴染みJames C. Burnsが3月28日に公開した映像、“第101空挺師団”のキャップを被っている

また、3本目の映像に登場した雪に覆われた丘や森のフッテージが第二次世界大戦の西部戦線における著名な戦い“バルジの戦い”(1944年12月~1945年1月)の戦場となったアルデンヌの森に似ているとの見方も浮上しており、“バルジの戦い”に参加した“第101空挺師団”がアルデンヌの森を拠点としたことや、映像でドクターが口にした“Frozen Forest”の表現とマッチするようにも感じられる奇妙な合致は、こちらも“第101空挺師団”と映像の関係を匂わせる内容となっています。(参考:“バルジの戦い”におけるアルデンヌの森と過酷な寒さが確認できるイメージ及び映像

さらに余談ながら、“バルジの戦い”に“第101空挺師団”を派遣したのは、当時連合国遠征軍最高司令部の最高司令官を経て陸軍元帥にまで上り詰めたアイゼンハワー大統領その人であり、“Black Ops”シリーズにおいてはGK(※ Black Ops本編の敵組織)と密接な関係を持つと疑われる人物であったことが知られています。(参考:初代BOの暗号解析番外編その1その2

次期“CoD”が大方の予想通り“Black Ops”シリーズ新作である場合、これまでの経緯から見て複数の年代に跨がるストーリーが描かれる可能性は非常に高いと言えますが、初代の前後に絡むあれこれがこれに含まれるか、更新が続くドクターの映像と来る本格的なアナウンスに大きな注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:MP1st, Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.