「Call of Duty: Black Ops 3」

先日行われたお披露目を経て、多数のディテールが噴出する状況となっているTreyarchの「Call of Duty: Black Ops III」ですが、新たに各プラットフォーム向けのデジタル版予約が開始されたほか、コンソールとPC版の動作パフォーマンスやPC版固有の機能など、幾つかの新情報が明らかになっています。

■ “Digital Deluxe Edition”を含むPS4とXbox One、PCデジタル版のプレオーダーがスタート

  • PS4とXbox One、PC(Steam)のプレオーダーが開始。
  • デジタル通常版の価格は59.99ドル。
  • シーズンパスを同梱する“Digital Deluxe Edition”は99.99ドル。
  • 4種のDLCマップパックを同梱するシーズンパスの価格は49.99ドルで、コンテンツは2016年リリース開始予定。
  • デジタル版の予約特典として“Advanced Warfare”の“Advanced Supply Drop”2つとBO3テーマのCamoが同梱される。
  • デジタル版の予約購入者は、マルチプレイヤーベータへのアクセスが可能となる。開催スケジュールについては今のところ未定。
  • GameSpotは予約特典に専用のポスターを用意している。

■ 各プラットフォームの動作パフォーマンスについて

  • PS4:1080p/60fps
  • Xbox One:解像度未定/60fps
  • PC:最大4K/60fps(fpsのキャップについては今のところ不明)

■ Pick 10システムとスコアストリークに関する情報

  • E3にてプレイアブル出展されるマルチプレイヤーのディテールについては、まだ不明な箇所が多く残されているが、Polygonによると“Specialist”の専用能力に置き換えられたと思われた“スコアストリーク”は、専用能力と別に現在も存在しており、UAVやHC-XD(※ RC-XDの未来版)、Wraith、幾つかの航空支援、ロボット型の対人セントリー“RAPS”、地面を転がり爆発するロボット、プレイヤーを守るロボット兵の呼び出しといったスコアストリークが確認できたとのこと。
  • また、シリーズのクリエイトクラス機能である“Pick 10”システムは、既に一部機能が“Specialist”側に吸収されたことが判明しているが、システムそのものは現在も残っており、銃(最大でアタッチメント5種と光学1種がカスタマイズ可能)とグレネード、Perk向けの利用に制限されるとのこと。

■ PC版固有の機能について

  • これまでもシリーズのPC版におけるフロントマンとして活躍したお馴染みpcdevが“Call of Duty: Black Ops III”のPC版について言及し、以下のようなディテールを明らかにしている。
  • PC版“Black Ops III”は、これまでと同様にFOVスライダーを搭載するほか、全てのランクドマッチがDedicatedサーバ上で動作する。
  • PC版は以前より多くのグラフィックスオプションを持つ。
  • またDX12対応も示唆されている。
「Call of Duty: Black Ops 3」
デジタル版BO3の予約特典となる“Advanced Warfare”向けのCamo
「Call of Duty: Black Ops 3」
「Call of Duty: Black Ops 3」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.