「The Elder Scrolls V: Skyrim」

先日、正式なアナウンスが行われ、発表と同時に十数種のMOD販売が開始されたPC版「The Elder Scrolls V: Skyrim」の有料MOD販売に関する取り組みですが、その後登場した幾つかのMODや盗作の問題、Modder達が被る新たな問題や対応など、有料MOD販売の是非そのものを巡る議論が紛糾し、ゲイブがコミュニティの懸念に対応するコメントを出すにまで至るなか、遂にValveがSteamの有料MOD販売中止を発表。既に購入済みのMODについては払い戻しを行うことが明らかになりました。

これは、ValveがBethesdaと検討した上で決定したもので、ValveはこれまでMODクリエイターに報酬を与えることを目指した取り組みがコミュニティに良く受け入れられた経緯を挙げた上で、今回の“The Elder Scrolls V: Skyrim”におけるMOD販売については、自身が行っていることの十分な理解に及んでおらず、これまでと明らかに事情が異なる状況を迎えてしまったことを率直に報告。

以前に成功したモデルとSkyrimのワークショップにおける違いを過小評価していたと語り、例え取り組みの動機がより良いMODコミュニティの形成を目指したと信じたものであっても、間違いを犯し悪い結果を招いたのは明らかだと謝罪し、今回受け取ったフィードバックや中止に至った経緯について改めて熟考すると伝えています。

また、Bethesdaも公式Blogで短いコメントを発表し、有料MOD販売の中止を報告。同じくBethesdaとValveが最善の意思を持っていたとしてもフィードバックは明らかにコミュニティが望んだものではなかったと説明。Bethesdaにとってコミュニティの支持は全てであり、常にユーザーの声に耳を傾けていることを強調しました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.