「Battlefield Hardline」

4月末に多数の調整やレンタルサーバ対応を含む第1弾パッチが配信され、第1弾DLC“Criminal Activity”の概要も報じられた「Battlefield Hardline」ですが、新たにVisceralのマルチプレイヤーデザイナーThad Sasser氏が今後導入を予定している幾つかの代表的な改善点を報告し、Reputationシステムのコスト調整や“Battlefield 4”のCTEでテストが進められている高Tickrate(120Hz)の導入といった変更を予定していることが明らかになりました。

■ Thad Sasser氏が提示した今後の改善・変更要素

  • Repシステムが全面的にオーバーホールされ、Tierコストが大幅に縮小された(※ 特にT4は11,000から6,000まで低下)。さらにRep Perkの事前選択が可能となる。
  • より高頻度なTickrate(※ 射撃や命中判定、プレイヤー行動の同期に用いられる更新レート)の導入を予定。まずBFH CTEでテストを実施し、その後本サーバに導入される予定。
  • 次期パッチにて“Universal Soldier Aiming”とADS感度の(Advanced)設定が実装される。
  • 設置可能なカメラのスポット数を増加し、信頼性と機能性が改善される。
  • 取得が困難だった防弾シールドコインのスコアイベントが調整され、弾丸1発あたり1ポイントだった現状から、1発あたり複数のポイントが得られるよう変更される。
  • Thad Sasser氏は、現在Visceralが第1弾拡張パック“Criminal Activity”の開発に注力している旨を強調し、夜マップを含む新マップに加え、新マスクを含む幾つかの未発表要素が控えていることを示唆。今後改めてアナウンスが行われると予告している。
情報元:Battlelog, MP1st

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.