「Batman: Arkham Knight」
ジョーカーの配下と戦うバットガール

先日、コンソール版の配信が7月14日に決定した「Batman: Arkham Knight」の第1弾DLC“Batgirl: A Matter of Family”ですが、本日Entertainment Weeklyが来るストーリーDLCの新スクリーンショットと開発者のインタビューを掲載し、幾つかの具体的なディテールを明らかにしました。

今回は、デザインプロデューサーJustin Vazquez氏が明かした“Batgirl: A Matter of Family”の新たな情報をまとめてご紹介しますが、ディテールは一部軽いネタバレを含む内容となっていますので、閲覧には十分ご注意ください。

  • “Batgirl: A Matter of Family”は、初代“Batman: Arkham Asylum”が始まる以前に、ゴードンを誘拐したジョーカーから父を救うためにロビンと協力するバーバラの物語を描く。
  • DLCの開発は“Batman: Arkham Origins”を手掛けたWB Games Montrealが担当し、ジョーカーが致死の罠を多数設置し作り上げた“Seagate Amusement Park”と呼ばれる海上のテーマパークを全く新しい舞台として導入する。Justin Vazquez氏は、奇妙で独特なオープン環境の中に閉じ込められジョーカーと命を掛けたいたちごっこに望む感覚を再び作り上げたかったと説明している。
  • バットガールに扮するバーバラの戦闘スタイルはコンピューター技術の天才である彼女のハッキング能力を活かしたもので、敵のテイクダウンに留まらず、オブジェクトのコントロールやパズルの解決にも用いられる。Justin Vazquez氏によると、バットガールがバットマンほど強力な存在ではないながらも、この能力が彼女のみがなし得るバットガール固有の機会をもたらしているとのこと。
  • デュアルプレイが拡張され、詳細は不明ながらバットガールとロビン、そしてジョーカーとハーレイの組み合わせを特色とするとのこと。また、今回のDLCにシリーズで初めてアニメ“Batman: The Animated Series”の象徴的な赤と黒の衣装をまとったハーレイ・クインが登場する。
  • “Batgirl: A Matter of Family”は、メインストーリーに加え、サイドクエストやジョーカーが残した収集品、DC Comicsファン向けのイースターエッグが実装されている。
情報元及びイメージ:EW.com

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.