「Destiny」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

先日、ヒゲやプライベートマッチといった項目が並ぶ興味深い新要素の導入希望リストが公開された「Destiny」ですが、新たに7月30日分のBungie Weekly Updateが公開され、発売が迫る大規模拡張パック“The Taken King”(降り立ちし邪神)の新エリアとして登場するHiveの巨大な宇宙要塞“Dreadnaught”(ドレッドノート)にフォーカスしたイメージが多数公開されました。

今回のイメージは、Bungieのアーティスト達が描いた箱船型の奇怪な構造体である“ドレッドノート”の素晴らしいコンセプトアートと、ゲーム内に再現された実際のスクリーンショットをそれぞれ比較したもので、“ドレッドノート”の不気味な内部構造が確認できる興味深い内容となっています。

「Destiny」
ドレッドノートの船体を描いたコンセプトアート
「Destiny」
インゲームのスクリーンショット
「Destiny」
ドレッドノート内部のコンセプトアート
「Destiny」
インゲームのスクリーンショット
「Destiny」
ドレッドノート内部に存在する不気味で無機質なロケーション
「Destiny」
インゲームのスクリーンショット
「Destiny」
ドレッドノート内部に広がる巨大な空間と謎の構造物
「Destiny」
インゲームのスクリーンショット
「Destiny」
土星の輪の内部に存在するロケーションを撮影した壮観なスクリーンショット

“Destiny”デザインのPS4本体を同梱する「Destiny: The Taken King」限定バンドルの予約が海外でスタート

「Destiny」

今月上旬に北米とヨーロッパ、オーストラリア/ニュージーランド地域向けの商品としてアナウンスされた“Destiny”デザインのPS4本体と“Destiny: The Taken King Legendary Edition”を同梱する「Limited Edition Destiny: The Taken King PS4 Bundle」ですが、本日PlayStation.Blogにて本バンドルの予約開始がアナウンスされ、399.99米ドル/449.99カナダドルで予約購入が可能となりました。

また、予約の開始に併せて美しい本体の細部を写した素敵なイメージが登場しています。

「Destiny」
「Destiny」
「Destiny」
情報元及びイメージ:Bungie.net, MP1st, PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.