「Destiny」

18ページに及ぶ特集を掲載したGame Informer最新号の発売に伴い、多くの抜本的な改善が浮上している「Destiny」の大規模拡張パック“The Taken King”(Destiny 降り立ちし邪神)ですが、新たに多くの新規プレイヤーが参入するであろう“The Taken King”の導入に併せて、任意のガーディアンを新コンテンツのスタートラインに立たせる限定的なレベルアップブーストの導入が報じられ話題となっています。

これは、Polygonがgamescom会場でDeeJことDavid Dague氏に確認したもので、“The Taken King”の購入者に1度だけ使用可能なレベルアップブーストが同梱されるとのこと。David Dague氏は、このブーストによりガーディアンのレベルを“The Taken King”のスタートラインに立つポイントまで引き上げると説明していますが、今のところ具体的なレベルの上昇数(或いはXP取得係数の調整)や装備品に関するディテールは明かされておらず、続報と確認が待たれる状況となっています。

なお、Bungieによるとレベルアップブーストは新規だけでなく既存のガーディアンにも使用可能とのこと。

また、“The Taken King”の壮大なプロローグ映像が登場しているほか、BungieのBen Reeves氏が回答に応じた質疑応答から幾つかの情報が明らかになっています。

新たに公開された“The Taken King”のプロローグ映像

■ Game InformerによるBen Reeves氏の質疑応答から判明した一部ディテール

  • Ben Reeves氏が次々と質問に答える映像はGame Informerにて閲覧可能。
  • The Taken KingはDestinyのプロットに大きなツイストをもたらす。
  • 一部で噂となっているThe Taken KingのPC版は存在しない。
  • ドレッドノート内はスパローが使用不可となる。
  • Xurに家族はいない。
  • トラベラーの正体については今後改めて話す時がやってくる。Ben Reeves氏はトラベラーの中に何が存在するか知っているとのこと。
  • ゴースト用のスキンが登場する。
  • カットシーンはスキップ可能となる。
  • 最大3人のファイアチーム構成は今後変更される可能性がある。
情報元:Polygon, Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.