「ELEX」

7月初めにカウントダウンを経て正式アナウンスが行われたPiranha BytesとNordic Gamesの新作RPG「ELEX」ですが、予てからの予告通りgamescom会場で本作のプレゼンテーションが実施され、高度な技術を誇っていた文明が崩壊し、その後中世時代程度の文明まで復興を果たした世界の物語を描く本作の一部具体的なディテールが明らかになりました。

また、数枚のコンセプトアートやスクリーンショットを紹介したプレゼンテーションの直撮り映像に加え、僅かにインゲームのフッテージを収録したパネルの映像が登場しています。

gamescom会場で行われたプレゼンテーションの様子
インゲームのフッテージが僅かに確認できるパネル映像
  • “ELEX”は、Sci-Fi世界とファンタジー世界を融合させたオープンワールドアクションRPG作品で、Magalanと呼ばれる惑星に存在した高度な文明が巨大な隕石の落下により1度崩壊し、その後長い時を経て中世ファンタジー程度の文明にまで復興した世界を舞台としている。
  • 世界には崩壊前の技術が幾つか残っており、一部これにアクセス可能な生存者達が存在する一方で、多くの生存者は基本的な道具や武器を使って生活している。
  • 隕石の衝突は世界の崩壊と同時に、“Elex”と呼ばれる未知の物質をもたらしており、人々はこれを武器や魔法的な能力の源として利用している。
  • “Elex”の過度な使用は人体に悪影響を及ぼし、徐々に体が冒され幾つかの感情を損なう半機械人的なハイブリッド種となる。この副作用にもかかわらず“Elex”の需要は非常に高く、ゲーム中においても主人公にある種の矛盾を突きつける。
  • ゲーム世界は単一の広大なオープンワールド環境となっており、およそ70時間規模のゲームプレイが盛り込まれる予定。
  • プレイヤーはジェットパックを所有しており、マップのいかなる場所にもアクセス可能となる。
  • 主人公の詳細は不明ながら、Albsと呼ばれる生存者勢力の司令官の1人だったことが明かされており、Elexの乱用による強い影響を受けているとのこと。
  • “Elex”は、主人公の人間性に影響する重大なモラル選択が多数用意され、合理的な判断や無慈悲なアプローチを自ら決定する。
  • 本作は過去のPiranha Bytes作品に比べて最も高度な戦闘を特色とし、ハイブリッドな世界観に基づく剣や弓から未来的なレーザー銃、高度に発展した近接武器といった多彩な装備が利用可能となる。
  • “Elex”世界には、多彩なテーマの勢力が存在しており、特定の勢力に属することで利用可能となる専用装備が存在する。また、党派内のランクを上げることで新しい装備や能力へのアクセスが可能となる。
  • “Elex”の対応プラットフォームはPS4とXbox One、PCで、全てのバージョンを“Piranha Byte”が自ら開発を進めている。発売は2016年の後半となる予定。
「ELEX」
「ELEX」
「ELEX」
「ELEX」
情報元:GAMEPRESSURE

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.