「Rainbow Six Siege」

9月24日の海外版クローズドベータテスト開催が目前に迫るUbisoft Montrealの新作シューター「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」ですが、新たに公式サイトが更新され、クローズドベータに実装されるコンテンツの概要と開始時刻を含む実施スケジュールがアナウンスされました。

  • クローズドベータテストの開催は9月24日ET午前9時頃から9月28日まで。(日本時間の9月24日午後10時頃から、なおベータは国内参加不可
  • プレイアブルキャラクター:5つの対テロリスト部隊と14人のオペレーター、ドイツの“GSG 9”とロシアの“Spetsnaz”は初のパブリックなプレイアブルとなる。
  • 対戦マルチプレイヤー
    • TDM – Secure Area:防衛側はマップのオブジェクティブ位置にバイオケミカルエージェントを拘束しており、攻撃側はエージェントを発見し、少なくとも連続で10秒以上拘束場所を占拠するか、相手チームを全て廃除することで勝利となる。防衛側はこれをタイムリミットまで防ぐか、攻撃チームを全て廃除することで勝利となる。
    • TDM – Bomb:マップ内に存在する2つのオブジェクティブ位置に爆弾が設置された。攻撃側は2つのうちどちらかの爆弾の解除、もしくはタイムリミット前に敵チームを全て廃除することで勝利となる。防御側は攻撃側の爆弾解除を妨害、もしくは解除の進行を無効化すること、或いは敵チームを全て廃除することで勝利となる。
  • Co-opマルチプレイヤー(9月25日開始予定)
    • Terrorist Hunt Classic:マップ内の敵勢力を排除する最大5人プレイ可能なCo-opモード。3種の難易度NormalとHard、Realisticがプレイ可能。
  • マップ:3種のマップは全てPvPとPvEの両方で利用可能となるほか、昼夜のバリエーションが存在する。
    • House:アメリカの郊外を舞台とする本作最小のマップ。
    • Hereford:SASの拠点でチームRainbowを秘密裡に収容するHereford基地が舞台となる。
    • Consulate:コートジボワール最大の都市アビジャンの経済議事堂に建てられた領事館を舞台とする
「Rainbow Six Siege」
初のお披露目となるスペツナズのオペレーター4名
「Rainbow Six Siege」
“House”マップ
「Rainbow Six Siege」
“Hereford Base”マップ
「Rainbow Six Siege」
“Consulate”マップ
情報元及びイメージ:Rainbow Six Siege

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.