「Halo 5: Guardians」

先日、待望のゴールドがアナウンスされ、10月27日の発売がいよいよ目前に迫る343の人気シリーズ最新作「Halo 5: Guardians」ですが、週末に本作の新要素となるREQパックの詳細を紹介する第2弾の特集記事が公式Blogに掲載され、ローンチ時に提供されるREQポイントやカードバンドルに加え、REQパックの価格情報や多彩な入手方法が明らかになっています。(※ 有料のREQパックはゲーム中に獲得できるREQポイントでも購入可能)

今回はREQパックのディテールに加え、小売りから流出したとみられる製品版パッケージから浮上したインストールサイズや12月配信に向けて開発が進められている高機能な新“Forge”の情報をまとめてご紹介します。

■ REQパックの価格と新たなディテール

  • “Halo 5: Guardians”の開始時、7,500REQ Point(以下:RP)と54枚のREQカードが全てのプレイヤーに与えられる。7,500RPは、ブロンズREQパック6つ分、もしくはシルバーREQパック1つとブロンズREQパック2つ分に相当する。
  • REQパックの入手方法:REQパックには様々な入手方法が用意されており、REQシステムを通じて得られる全てのREQパックとカードは、現金を支払わなくともインゲームのポイントで全て購入可能となる。現在判明しているREQパックの入手方法は以下。
    • スパルタンランクのレベル上昇:マルチプレイヤーで獲得したXPベースのランクアップ時にREQパックが報酬として与えられる。
    • Commendationsの完了:Commendationsはマルチプレイヤーにおけるいわゆるチャレンジ的な要素で、多数のゴールと達成レベルが用意されている。例:“Multikill”Commendationの1段階目は、3マルチキルを獲得することで達成となり、報酬としてREQパックとXPボーナスの両方が与えられる。
    • サプライ/プロモーションパック:特定のHalo公式関連商品やプロモーションに同梱されるコードによって解除できるREQパック。
    • REQ Pointsの使用:アリーナとウォーゾーンの両方で得られるインゲーム通貨RPを消費することで、各REQパックが入手可能。1試合辺りの平均的なRP獲得数として、ウォーゾーンは2,000RP、アリーナは1,000RP程度を想定している。(参考:ブロンズREQパックは1,250RP)
  • REQパックの価格:REQストアはブロンズとシルバー、ゴールドに分類される3種のREQパックを販売する。各パックのコストは以下。
    • ブロンズ(1,250RP):Commonレアリティが含まれる。使い切りのREQカードが多くを占めるが、恒久的なアンロックのREQカードが得られる可能性もある。
    • シルバー(5,000RP/1.99ドル):CommonからRareレアリティまでのカードを含む。まだ解除済みでない場合に限り2つの新たなパーマネントREQが得られる。
    • ゴールド(10,000RP/2.99ドル):UncommonからLegendaryレアリティまで、多くのREQを含む。まだ解除済みでない場合に限り2つの新たなパーマネントREQが得られる。
  • これらのREQパックに加え、Limited Edition及びLimited Collector’s Editionに同梱される“Warzone REQ Bundle”(ウォーゾーン微発バンドル)には、毎週2つのプラチナREQパックが7週間に渡って計14パック提供される。なお、“Warzone REQ Bundle”は24.99ドルで個別に購入可能だが、アカウント毎に利用できる“Warzone REQ Bundle”は1つに制限される。
  • これらのREQパック販売を通じて得られた売り上げは、無料の追加マップ(※ 本作はプレイヤー層の分断させないよう追加マップが全て無料で提供される)開発やHalo World Championshipの賞金プールに充てられる。
  • “Halo 5: Guardians”のローンチ時に1,000種を超えるREQパックが用意され、あらたなREQカードを紹介するイメージが登場している。

■ 噂:「Halo 5: Guardians」のインストールサイズが浮上

  • 発売に先駆け、何れかの小売りや物流から流出したとみられるパッケージのイメージが登場しており、“Halo 5: Guardians”のインストールサイズが60GB以内と見られている。
「Halo 5: Guardians」
新たな暗殺や武器スキン、ビークルのバリアントを含むREQカードの新たなスニークピーク
「Halo 5: Guardians」
先日公開されたForgeマップの1つ“Alpine”
今回のForgeマップには先日ご紹介した通り、マップの雰囲気を大きく変化させる3種のテーマが用意される
「Halo 5: Guardians」
別テーマの“Alpine”マップ、全然別の気候や天候に見える
「Halo 5: Guardians」
もう一つの“Alpine”テーマ、草も生え上の2枚以上に異なる印象を見せる
情報元及びイメージ:reddit, GameSpot, GameSpot, Halo Waypoint

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.