「Halo 5: Guardians」
刷新されたコントローラーベースの編集方法

10月27日の発売に向けて、連日様々な新情報が報じられている343の人気シリーズ最新作「Halo 5: Guardians」ですが、昨晩公式サイトにてHalo 5用“Forge”の新要素を紹介する初の映像が公開され、代表的な機能や改善の概要をアナウンス。さらに、シリーズ最大の規模となる“Forge”の配信を12月に予定していることが明らかになりました。

■ Halo 5: Guardians用“Forge”の代表的な新要素の概要

  • コントローラーを握るホームポジションのままで、建築のプロセスやスピードを促進させるコントロールスキームの改善。
  • 最大64個のオブジェクトをグループ化し、移動や回転、プロパティ編集といった操作を同時に実行可能。グループ化したオブジェクト同士を組み合わせることでさらに多くのオブジェクトを1度に扱うこともできる。なお、グループはボタン1つで作成可能。また、グループ化されたオブジェクトは親となるオブジェクトに結合させることが可能で、結合した場合は、グループ化されたオブジェクトが共に転がるような動作が実現できる。(例:道路用のコーンを組み合わせてサッカーボールを作ったり、移動する大きなオブジェクトにWeapon Padを取り付けるといった編集が可能)
  • カメラが編集中のオブジェクトにスナップされず、自由に変更可能となり、編集に最良の位置にカメラを配置することが可能となる。オブジェクトを中心にカメラを回転させたり、ロック、ズームといった機能も簡単に利用可能。
  • グリッドやスナップの設定が多数用意され、迅速に切り替え可能となる。z軸の細かな調整を改善するグリッドスナップも用意される。
  • 微調整用の機能やマグネット機能の改善。
  • 1,600以上のオブジェクトが利用可能となるほか、エフェクトを発生させるFXエミッタやデカール、目に見えないブロッカー、マシニマ製作者向けのクロマキースクリーン(グリーンバック)、イントロ/アウトロ用のオブジェクト、クジラといった新タイプのオブジェクトが追加される。
  • アセット管理を刷新し、任意のマップに如何なるオブジェクトも配置可能となった。
  • Man-CannonやGrav Liftは発射する距離や高さも調整可能となるほか、そのパスも提示される。
  • 単一のForgeマップに1024個のオブジェクトが配置可能となる。
  • 幾つかのバジェット(リソースの予算)に設定された上限はソフトキャップで、任意に突破可能だが視覚的な不具合を引き起こす可能性がある。これにより一先ず最大の予算前後で編集を進めておき、後でこれをバジェットに合わせて調整するといった手法が可能となる。
  • ライティングシステムが刷新され、ゲーム内に実際に光るオブジェクトを配置可能となった。また、光オブジェクトにはカラーや距離、減衰、ライトコーンの形状/サイズ、レンズフレア、プロジェクト投影など、数多くのプロパティが用意されている。
  • 明かりのベイクも可能。
  • 3種の巨大な“Forge”マップ(美しい山岳地帯“Alpine”と雪に包まれた渓谷“Glacier”、宇宙空間)が導入される。各“Forge”マップ向けにロケーションの雰囲気を変更する3種のテーマが用意され、異なるライティングレベルやスカイボックス、その他エフェクトが適用される。
  • オブジェクト1つあたりに4つまでスクリプトが設定可能。また、アクションの発生に複数の発動条件を設定可能にする“logic switch”がスクリプトに導入される。
「Halo 5: Guardians」
メモリやライトマップ、VFXを含むリソース予算の種類、オブジェクトは最大1024個まで配置可能
「Halo 5: Guardians」
美しい景観が広がるForgeマップの1つ“Alpine”
「Halo 5: Guardians」
「Halo 5: Guardians」
氷りに包まれた過酷な山岳地帯が舞台となるForgeマップ“Glacier”
「Halo 5: Guardians」
「Halo 5: Guardians」
宇宙空間を舞台とするForgeマップ“Space”(仮名)
「Halo 5: Guardians」
「Halo 5: Guardians」
編集に便利なカラー設定も拡張される
情報元:Halo Waypoint, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.