「Halo 5: Guardians」

昨日、最新作の登場に併せて何らかの決定的な要素によって作品の銀河に永久的に変化が持たされることが明らかになった343の人気シリーズ最新作「Halo 5: Guardians」ですが、新たにロンドン東部のクラーケンウェルにマスターチーフの巨大な壁画が登場し、“裏切り者”或いは“反逆者”と刻まれたイメージが話題となっています。

これは、先日からGraffiti Lifeが描き進めていたマスターチーフの壁画が一旦完成したものの、昨日になって新たに真っ赤な“Traitor”の文言が改めて描かれたもので、公式にKIAとなったマスターチーフが何れかのタイミングで(もしくは既に)“裏切り者”とされるのか、20日後に迫るローンチに大きな注目が集まるところです。

今回は、この壁画の制作映像と完成イメージに加え、開発映像シリーズ“The Sprint”のシーズン3エピソード1とエピソード2の計30分に及ぶ映像をまとめてご紹介。アビーロードスタジオやチョコのルドルフィヌムドヴォルザークホールなど、世界各地で行われたレコーディングやミキシングを中心に、コンポーザー陣内一真氏の素晴らしい活躍と、エモーショナルな楽曲“Blue Team”の演奏が確認できる必見の映像となっています。

Graffiti Lifeが手掛けたチーフの巨大壁画“Heroes Never Die”
「Halo 5: Guardians」
“Heroes Never Die”の完成イメージ
「Halo 5: Guardians」
ここに突如“Traitor”の文字が刻まれた
The Sprintのシーズン3EP1“Composer”、9分20秒以降に収録された楽曲“Blue Team”(仮)は必聴
前作に続いてコンポーザーを務める陣内一真氏の見事な活躍ぶりも胸を打つ
数々の映画を手掛けたアラン・マイヤーソンによるミックスやAxisが手掛けたCGIトレーラーの製作風景
オーディオディレクター戸島壮太郎氏の活躍も確認できるThe Sprintのシーズン3EP2“Press Start”
参考:これらの開発を経て完成したファイアチーム オシリスの見事なCGIトレーラー
情報元及びイメージ:Halo Waypoint, Dualshockers, Imgur

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.