「Star Wars Battlefront」

昨晩、レイア姫とハン・ソロ、パルパティーン皇帝の登場が正式にアナウンスされた「Star Wars Battlefront」ですが、新たに国内外の公式サイトが更新され、多彩なシチュエーションを用意した複数の“トレーニングミッション”や、シリーズを象徴するキャラクター達が激突する“ヒーローVS.ヴィラン”モード、1対1の決闘も可能な“バトル”と“ヒーローバトル”モードに関する具体的なディテールがアナウンスされました。

多彩な状況下における複数のミッションやチュートリアルを含む“トレーニングミッション”

  • ゲームプレイの基本やビークルを含む操作の習得を目的とする5種の“トレーニングミッション”とチュートリアルが導入される。
  • 全てのトレーニングミッションは、オンラインや分割画面を利用し協力プレイ可能。
  • チュートリアルは“プローブ・ドロイド”(Probe Droids)と呼ばれ、ブラスターやスターカードについて学びながら帝国軍との戦いを扱う。
  • さらに、本作の特徴的な要素とシチュエーションを用意した5つのトレーニングミッションが導入される。
    • ベガーズ渓谷(Beggar’s Canyon):Xウイングに搭乗し、タトゥイーン上空でTIEファイターと戦う。
    • インベージョン(Invasion):スノースピーダーに搭乗し、氷の惑星ホスで操作を学ぶ。
    • オーバーパワー(Overpower):帝国軍の兵士としてAT-STに搭乗し操作を習得する。
    • エンドア・チェイス(Endor Chase):エンドアでスピーダー・バイクを盗んだ反乱軍を(同じくスピーダー・バイクで)追跡する。
    • ダークサイド(The Dark Side):銀河で最も恐れられるダース・ベイダーとしてライトセーバーとフォースを使い、ホスの反乱同盟軍基地を攻撃する。協力プレイ時はもう1人のプレイヤーがパルパティーン皇帝を操作可能。
  • Star Wars Battlefrontのトレーニングミッションは、プレイヤーを単に射撃練習場へと送り込むようなものではなく、全てのミッションにスター・ウォーズの背景や体験を用意しており、AT-STを操作する“オーバーパワー”ミッションの上空では巨大な旗艦同士の大規模な戦闘が繰り広げられている様子が確認できる。
  • トレーニングミッションには高いリプレイ性とやり込み要素が用意されており、DICE内部では“エンドア・チェイス”のタイムアタック大会なども開催されている。

シリーズを象徴するキャラクター達が激突する“ヒーローVS.ヴィラン”モード

  • “ヒーローVS.ヴィラン”は、昨晩発表された新キャラクター3名を含む計6名のヒーローとヴィランが激突する夢のモードとなる。
  • “ヒーローVS.ヴィラン”は、短く激しい複数のラウンドを戦う6vs6のチームベースモードで、各陣営のプレイヤー3人がランダムでヒーロー/ヴィランとなりマッチがスタートする。(※ ルーク、レイア姫、ハン・ソロと3人の兵士で構成される反乱同盟軍と、ベイダー卿、ボバ・フェット、パルパティーンと3人のストームトルーパーで構成される帝国軍による6vs6モード)
  • ヒーローとヴィランを担当するプレイヤーが死亡した場合、一般兵としてリスポーンし、相手チームのヒーロー/ヴィランを全て倒すことでラウンドが終了する。なお、1マッチは複数のラウンドで構成される。
  • これまでに報じられた通り、各ヒーロー/ヴィランにはサポートを含むクラス的な固有の特徴が存在しており、ヒーローとヴィランそれぞれの戦い方や協力、ターゲットとしての優先度から生じる多彩な戦術を特色とする。

個人レベルの対決が楽しめる“バトル”と“ヒーローバトル”

  • 帝国軍と反乱同盟軍が大規模な戦いを繰り広げる多彩なゲームモードとは別に、個人レベルでの対決を扱う“バトル”と“ヒーローバトル”モードが導入される。
  • これらのモードは、何れも帝国軍と反乱同盟軍に分かれ、他のプレイヤーまたはAI相手に戦うもので、オンラインと画面分割による両方のプレイに対応している。
  • “バトル”モード:帝国軍もしくは反乱同盟軍の一般兵として1対1、或いはAI兵士の味方を率いてプレイ可能。倒した相手がドロップするトークンを取得し、100ポイント先取すれば勝利となる。トークンあたりの取得ポイント数は相手の強さによって変化し、相手が強いほど取得ポイントが増える。
  • “ヒーローバトル”モード:基本的なルールは“バトル”モードと同じだが、プレイヤーキャラクターが一般兵ではなく、ヒーロー/ヴィランとなる。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.