「Uncharted 4: A Thief’s End」

12月5日のマルチプレイヤーベータ開幕がいよいよ目前に迫る「Uncharted 4: A Thief’s End」(アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝)ですが、今朝方Naughty Dogが予告通りマルチプレイヤーベータのコンテンツやゲームプレイを紹介する1時間強のTwitch配信を実施し、多数のゲームプレイ映像に加え、新要素となる複数の“Mystical”とその具体的な効果や、固有の能力でプレイヤーやチームの戦闘を支援するAIサイドキックのディテールが明らかになりました。

今回は、Twitch配信にて公開されたゲームプレイ映像と共に、Mysticalやサイドキック、多彩な外観カスタマイズ、ロードアウトの仕様を含むベータとマルチプレイヤーのディテールをまとめてご紹介します。

多彩な効果を持つ複数の“Mystical”

配信中に紹介された“Mystical”の多彩な効果と発動の様子
「Uncharted 4: A Thief’s End」
Cintamani Stone:シリーズ2作目“黄金刀と消えた船団”に登場した“チンターマニ石”
投擲することでダウンした仲間を即座に復活させる効果を持つ
「Uncharted 4: A Thief’s End」
Wrath of El Dorado:初代“エル・ドラドの秘宝”にインスパイアされたエル・ドラドのMystical
亡霊を解放する黄金像を出現させ大ダメージを与える(※ 1hitキルではない)
「Uncharted 4: A Thief’s End」
Spirit of the Djinn:シリーズ3作目“砂漠に眠るアトランティス”のジンをモチーフにしたMystical
発動後スピードブーストを適用し、回転とジャンプ、ロープ使用時に不可視となる
「Uncharted 4: A Thief’s End」
Staff of Ayar Manco:ノベライズ“The Fourth Labyrinth”でネイトが追ったAyar Mancoの杖
周期的な波動を発することで効果範囲内の敵を検知しレーダー上に表示する
Ayar Mancoの杖は破壊可能で、これを壊した場合はキャッシュが得られる
「Uncharted 4: A Thief’s End」
Indra’s Eternity:モーションコミック“Eye of Indra”にインスパイアされたMystical
インドラの短剣を投擲し効果範囲内の敵に移動速度を低下させる効果を付与する

プレイヤーの戦闘を支援する4タイプのサイドキック

「Uncharted 4: A Thief’s End」
Savior:戦闘中にダウンしたプレイヤーや仲間を復活させるサイドキック
プレイヤーに弾薬を提供する能力も併せ持つが、直接キルを稼ぐ相棒としては期待できない
「Uncharted 4: A Thief’s End」
Hunter:近くの敵を探し出し、締め上げ一定時間拘束する
拘束された敵はプレイヤーの追撃により1hitキルとなるが、脱出も可能
「Uncharted 4: A Thief’s End」
Sniper:強力なライフルを装備し、指定したポジションを防衛する
スナイパーの防衛ポイントはプレイヤーが任意に変更可能
「Uncharted 4: A Thief’s End」
Brute:ミニガンで大ダメージを与え、重装甲のタンクとして機能するサイドキック
ただし移動速度は非常に遅く、使用時には効果的な配置が求められる

ベータに実装されるマップ2種のゲームプレイ映像

都市マップで繰り広げられる1戦目のチームデスマッチ
こちらもベータでプレイできる遺跡マップ
都市マップで繰り広げられる3戦目のチームデスマッチ
4戦目のチームデスマッチ、ペースの早い展開が印象的
放送中に誤って登場した未発表マップ、どうやら夜マップが登場する模様
参考:今朝方放送されたTwitch配信のアーカイブ

Twitch配信から浮上したベータとマルチプレイヤーのディテール

  • 12月5日から13日に掛けて行われる“Uncharted 4: A Thief’s End”のマルチプレイヤーベータは、前述した2つのマップとチームデスマッチがプレイ可能。Naughty DogのコミュニティストラテジストArne Meyer氏によると、ローンチ時には8種のマルチプレイヤーマップが実装されるとのこと。
  • “Uncharted 4: A Thief’s End”のマルチプレイヤーにおけるロードアウトの変更は、“The Last of Us”のロードアウトポイントに似たシステムを採用している。
  • サイドキックはPS4の登場により初めて可能となったAI制御の相棒で、彼らの行動(キルや支援)によってプレイヤーにキャッシュがもたらされるが、敵にサイドキックがキルされた場合も相手にキャッシュが与えられる。
  • マルチプレイヤーメニューのMOTD(Message of The Day)には、ゲームで生じている最新情報を定期的に知らせるほか、統計情報も扱うとのこと。
  • ゲームにログインする際に、チャレンジが与えられ、これを完了した場合“Relics”が入手可能。
  • “Relics”は、マッチ外のインゲームストアにおいてアイテムの購入に用いられる。
  • Unchartedポイントは、特定のアイテムを購入する場合に用いられる。
  • Betaポイントは、マルチプレイヤーベータ専用のインゲーム通貨で、武器やサイドキックのアンロックに用いられる。
  • プレイヤーの外観カスタマイズには、衣装や挑発、帽子が含まれる。
  • マッチ中に200キャッシュと幾つかの弾薬を提供するトレジャーが入手可能。また、Relicも入手可能で、ダウンした敵はRelicをドロップする。
  • ロードアウトは、“The Last of Us”に似たロードアウトポイントによって管理される。計25ポイントが利用可能で、装備品やアイテムによってポイントのコストが異なる。
  • サイドキックは、ロードアウトにおいて同時に3種装備可能だが、マッチ中に有効化できるのは1度に1タイプとなる。サイドキックが活動中に新しいサイドキックを呼び出した場合、以前のサイドキックが死亡する。
  • 能力を強化する多彩なブースターも再び登場。
  • マッチ外のストアとは別に、インマッチのストアも存在し、ここから幾つかのアイテムが購入可能。
  • ベータの始動後は、定期的なアップデートが実施される予定。
  • マルチプレイヤーベータの稼動開始時刻は地域によって僅かに異なるとのこと。
  • ベータにてプレイ可能なゲームモードは“チームデスマッチ”のみだが、Naughty Dogは実験的な新モードの開発を進めている、良好な結果を得ているとのこと。
  • チームデスマッチのリミットは12分で、キル目標数は35。1マッチの平均的なプレイ時間は8分から10分程度となっている。
  • ベータのダウンロードサイズは7GB程度で、プリロードは行われない予定。
  • ベータのプログレッションや統計データは製品版に持ち越されない。
  • プレイヤーのスポーンはランダムではなく、広範囲な要素を元に決定される。
「Uncharted 4: A Thief’s End」
ログイン時に提示されるチャレンジの内容、完了すると“Relics”が得られる
「Uncharted 4: A Thief’s End」
インゲームストア(マッチ外)のUI、多彩な衣装やアイテムが購入可能
「Uncharted 4: A Thief’s End」
アッパーカットを繰り出す挑発、チェストから獲得したもの
「Uncharted 4: A Thief’s End」
主要キャラクター達の多彩な衣装が並んでいる
「Uncharted 4: A Thief’s End」
メガネの登場も確認できる
「Uncharted 4: A Thief’s End」
サリーの外観
「Uncharted 4: A Thief’s End」
ロードアウトの編集画面、6種のプリセットが確認できる
使用可能なロードアウトポイントは“25”
「Uncharted 4: A Thief’s End」
チームデスマッチの開始前
「Uncharted 4: A Thief’s End」
こちらはマッチ内のインゲームストア、方向キーで簡単にアイテムを購入できる
マッチ内インゲームストアの通貨はプレイ時に得られるキャッシュ
「Uncharted 4: A Thief’s End」
多彩なブースターのラインアップ
「Uncharted 4: A Thief’s End」
ロードアウトの1例、3段階目の“トレジャーハンター”ブースターは5ポイント
「Uncharted 4: A Thief’s End」
チームデスマッチのリザルト画面
情報元及びイメージ:VG247, GamesRadar, MP1st, Dualshockers, Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.