「Irrational Games」

先日、Twitterでファンの質問に答え、新作の開発を進めていると明らかにした「Irrational Games」ですが、スタジオの現状やKen Levine氏との関係に注目が集まるなか、新たに公式サイトのキャリアページにてゲームプレイシステムデザイナーとチューナー、QAマネジャーの募集が開始され、Irrationalがオープンワールド作品を手掛けているのではないかと注目を集めています。

これは、ゲームプレイシステムデザイナーとチューナーの要項に“Borderlands”や“Shadows of Mordor”のようなセミオープンもしくはオープンワールドゲームの開発経験と3作品のリリースタイトル、UE4のスキル、FPSのナラティブに対する情熱を求める記述が発見され明らかになったもので、新作の具体的なディテールは不明ながら、ダメージチューニングやLootテーブル、クールダウン、リソース、アップグレードシステムのバランス調整に秀でた開発者を求めていることが判明しています。

また、QAマネジャーの要項には現在の計画が未発表プロジェクトであることが記されているほか、何れのポジションも応募前にKen Levine氏が解説した新機軸“ナラティブレゴ”のGDCパネルを見ておくよう明記されており、Ken Levine氏が開発を進めている新作とIrrational Gamesの関係に再び注目が集まる状況となっています。

なお、Irrational Gamesは“BioShock Infinite”ローンチ後の2014年2月に大規模なレイオフが敢行され、“BioShock”フランチャイズの手綱を“2K Marin”に渡したことが報じられたほか、お馴染みKen Levine氏については数名の仲間と共に名称未決定の新スタジオで新作の開発を進めていることが明言されており、両者の関係が不明瞭な状況が続いていました。(※ ただし、Irrational Gamesを縦軸とする2K Bostonと2K Marin、2K Australiaの関係は、他に類を見ない複雑怪奇で曖昧模糊とした歴史で知られており、はっきりとした状況はリリース情報クラスのオフィシャルな発表が行われるまで明かされない可能性も十分に考えられると言えそうです)

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.