「Infinity Ward」

先日、大きな再編と統合を経て全く新しいスタジオに生まれ変わった現状と簡単な経緯をご紹介したお馴染み「Infinity Ward」ですが、“Call of Duty: Black Ops III”の大ヒットに続くシリーズ新作の動向と開発スタジオに注目が集まるなか、順当に行けば2016年のCoDタイトルを手掛けるInfinity Wardが“2016年は驚くべき年になる”と発言。水面下で着々と次回作の準備を進めてきたInfinity Wardがいよいよ本格的な再浮上を果たすのではないかと注目を集めています。

これは、昨晩スタジオの公式Twitterが新年の挨拶と共に語ったもので、(CoD新作をリリースするであろう)2016年を共に素晴らしいものにしようとファンに示唆的なメッセージを伝えています。

2014年2月にActivisionがアナウンスしたCoDシリーズ開発の3年サイクル化に伴い、順番通りであれば、Sledgehammerの“Advanced Warfare”とTreyarchの“Black Ops III”に続くInfinity Ward初の3年開発作品となる可能性が高い今年のCoDですが、全く新しいスタジオに生まれ変わったと言っても過言ではない現在のInfinity Wardが“Ghosts”のその後を描くのか、それとも新シリーズを始動させるのか、4~5月頃に動き出すであろう新作のプロモーションに大きな期待が掛かるところです。

情報元:GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.