「The Division」

ローンチが目前に迫る期待作「Tom Clancy’s The Division」ですが、新たにUbisoftが“Year One”と銘打った初年度のコンテンツ展開をまとめたロードマップを正式にアナウンスし、チーム内のLootトレードやエンドゲーム向けの新モードを含む無料アップデートやDLCの配信スケジュールが明らかになりました。

また、発表に併せてDLC3種を含む“Year One”のコンテンツ展開をまとめたプロモーション映像も登場し、Ubisoftが現世代コンソールにおける最大規模の新IPローンチを目指す本作の非常に充実した取り組みが判明しています。

■ 「The Division」“Year One”のロードマップ概要

  • 2016年4月“Incursions”(Update1.1):4人分隊プレイにフォーカスした高レベルLootが得られるエンドゲームアクティビティを導入。Co-opゲームセッション中において同じチーム内でLoot品の交換が可能となるトレード機能や新装備も実装。“Incursions”は無料アップデートとして導入される。
  • 2016年5月“Conflict”(Update1.2):新たにコロンバスサークルのIncursionが導入されるほか、新たなチャレンジモードやダークゾーン機能が導入される。こちらも無料アップデート。
  • 2016年6月“Underground”(第1弾拡張):ニューヨークの地下に広がるトンネルや地下鉄の広大な迷路を特色とするCo-op用の地下エリアが導入される。
  • 2016年夏“Survival”(第2弾拡張):最も才能のあるエージェントでさえ避けるような危険な環境で可能な限り生き抜くサバイバルが導入される。
  • 2016年冬“Last Stand”(第3弾拡張):無慈悲な敵と対峙するチャレンジングな戦いが描かれる。
  • このほか、シーズンパス専用の装備や定期的なコンテンツドロップ、シーズンパスイベント、専用衣装が投下される。
  • さらに、デイリー/ウィークリーチャレンジや追加武器、ダークゾーンイベント、チャレンジモードといった新機能の導入も予定されているとのこと。
情報元及びイメージ:UbiBlog, Tom Clancy’s The Division, VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.