「Stardew Valley」

牧場物語シリーズにインスパイアされたオープンエンドな生活シム系RPGとして2月末にローンチを果たし、僅か2ヶ月で100万本販売を突破した「Stardew Valley」ですが、一躍時の人となった開発者Eric Barone氏が公式サイトを更新し、バージョン1.1やCo-opモード、コンソール対応など、将来的な計画のラインアップを明らかにしました。

また、バージョン1.1に実装される新要素の一部も報じられています。

なお、Eric Barone氏の報告によると、“Stardew Valley”が予想を遙かに超える大ヒットとなった数ヶ月のあいだ、修正や新コンテンツ、調整を含む7つのパッチやメディアのインタビュー、ビジネス的な取り組みなど、多忙を極めていた様子で、4月の終わりにようやく短い休暇を取り、再び開発に戻る準備が出来たとのこと。

■ “Stardew Valley”の将来的な計画の一部

  • バージョン1.1:重要なコンテンツアップデート
  • Co-opマルチプレイヤー
  • 非英語地域向けのローカライズ
  • MacとLinux版の移植
  • コンソール対応
  • マーチャンダイズ
  • これらの一部(ローカライズやCo-op)は、外部の技術的な協力を得て進められる。1.1についてはEric Barone氏が単独で開発を手掛けるとのこと。
  • これらの計画に対する個別のスケジュールは今のところ未定。

■ “Stardew Valley”のバージョン1.1に含まれる新要素の一部(※ 変更の可能性あり)

  • ゲーム後半向けのさらなるコンテンツ。
  • 新しい農場の建築物。
  • 新たな作物。
  • 新たな職人用アイテム。
  • 農業と生産のメカニクス拡張。
  • ShaneとEmilyが結婚相手の候補となる。これに伴い多くのイベントやダイアログが追加される予定。
  • 全配偶者向けの結婚コンテンツ。
  • 未婚のNPC向けにさらなるイベントを実装。
  • 採鉱と戦闘の改良と追加要素。
  • 建築物の移動やその他便利な機能の導入。
  • さらなるバグ修正。
  • さらなるシークレット。
  • 小規模で楽しいゲーム世界のディテールの追加。
参考:今年1月末に公開された“Stardew Valley”の素敵なトレーラー
情報元:Stardew Valley

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.