「The Division」「ディビジョン」

先日、Xbox OneとPC向けの配信が6月28日(※ PS4版は8月2日)に決定した「Tom Clancy’s The Division」(ディビジョン)の第1弾拡張パック“Underground”ですが、新たに本拡張のプレビュー映像とディテールが解禁され、作戦基地的な役割を持つ拠点“Tactical Operations Center”や3段階のフェーズを持つランダム生成ミッション、チャレンジを超える新難易度、ボーナスXPをもたらすミッション用のモディファイア“Directives”、プレイスタイルをさらに拡張する新装備セットなど、多彩な追加コンテンツの概要が明らかになりました。

今回は、ランダム生成された1フェーズミッションのゲームプレイ映像と、“Underground”のディテールをまとめてご紹介します。

参考:先日公開された“Underground”のE3トレーラー
Arekkz Gamingが公開した1フェーズミッションのゲームプレイ映像

第1弾拡張パック“Underground”の概要

  • “Underground”は、地下鉄とトンネルによって構成されるニューヨークの巨大な地下迷宮を舞台とする拡張パックで、ランダム生成されるダンジョンとオブジェクティブによって構成される新コンテンツ“Underground Operations”の導入を特色とする。
  • “Underground Operations”ミッションは、区画で区分される複数フェーズによって構成され、ミッション開始時に1フェーズから3フェーズまで選択可能。1フェーズミッションはおよそ15分程度、3フェーズミッションは45分程度のプレイ時間を要する。
  • 新たな拠点として、作戦基地をさらに拡張する“Tactical Operations Center”が導入される。拠点内部には地下鉄が復旧しており、これを利用してランダム生成された“Underground Operations”ミッションのインスタンスへと赴くことになる。
  • ノーマルとハード、チャレンジを超える新たな難易度として“Heroic”が導入される。(※ 268スコアの装備セットパーツが映像に確認できる)
  • 新要素として、“Underground Operations”ミッションの難しさを任意にカスタマイズできるモディファイア“Directives”が導入される。各モディファイアの詳細については以下。これを適用することで追加のボーナスXPが得られる。
  • 電気式の罠など、幾つかのトラップがレベル環境に導入される。

“Underground Operation”ミッション用のモディファイア“Directives”

  • “Underground Operation”(ミッション)の難易度を任意にカスタマイズできるモディファイア“Directives”が導入される。モディファイアを設定することで、ミッションのクリア時に設定に応じた追加XPが与えられる。現在確認済のモディファイアは以下の5つ。
  • “Directives”を適用するために、“Directive Intel”と呼ばれる新たなコストが必要となる。複数“Directives”を適用すると、ボーナスXPと必要コストが増加するほか、適用数に応じて最上級武器や装備などがリワードとして保証される。
  • Fog Of War:ミニマップを含むHUDが非表示となり、Pulseもしくはマーク済でない場合、被ダメージの方向を示すインジケーターが表示されない。
  • Waste Not Want Not:リロードした際、弾倉に残っていた弾薬が失われる。また、敵が弾薬をドロップせず、開始時の弾薬所持数が引き下げられる。
  • Mad Skills:任意のスキルを使用した場合、メンバーが装備している同一スキルのクールダウンタイマーを強制的に発動させる。シグネチャースキルも同様に仲間のシグネチャースキル用クールダウンタイマーを強制的に開始させる。
  • Special Forces:敵の弾薬が特殊な弾薬タイプとなる可能性が生じる。弾薬のタイプは勢力に応じて変化する。
  • Sickness:プレイヤーのHP(3区分あるHPバーのうち)を最後の1区分に達するまで一定の割合で失わせる。失われたHPは通常通り回復可能。HPが最後の区分を割った場合は通常通り再回復する。

アップデート1.3に登場する新装備セットのラインアップ

B.L.I.N.D.

  • セットボーナス(2箇所):+20% パルスのクリティカルヒットダメージ
  • セットボーナス(3箇所):+100% 視聴覚ダメージ耐性
  • セットボーナス(4箇所):タレント“B.L.I.N.D.” – 敵を殺害した場合、その場所にフラッシュバングレネードの効果を生じさせる。

FireCrest

  • セットボーナス(2箇所):+3 焼夷弾の最大所持図数(※ これにより6発所持可能となる)
  • セットボーナス(3箇所):+100% リロード速度
  • セットボーナス(4箇所):タレント“FireCrest” – 炎上中の目標をキルすると、焼夷弾の効果が10秒間付与される。

FrontLine

  • セットボーナス(2箇所):+300% バリスティックシールドHP
  • セットボーナス(3箇所):+100% バリスティックシールドのダメージ耐性
  • セットボーナス(4箇所):タレント“FrontLine” – バリスティックシールドを展開した状態でサブマシンガンの使用が可能となる。
「The Division」
各モディファイアや複数適用によるボーナスXPの獲得が確認できる
Ubisoft設立30周年記念衣装の配信もまもなく

情報元:VG247, UbiBlog, イメージ:Tom Clancy’s The Division

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.