「SpellForce 3」

2014年11月に正式アナウンスが行われ、ドイツの新スタジオ“Grimlore Games”が開発を進めていることが知られていたシリーズ最新作「SpellForce 3」ですが、先だって開催されたE3のNordicブースには本作のプレイアブルなビルドが出展されており、過去作と同様にRPGとRTSのハイブリッドなゲームシステムを特色とする初の本格的なプレイ映像が登場しました。

PC向けの新作となる“SpellForce 3”は、初代よりも以前の“EO”を舞台にシリーズのルーツを描く最新作で、30時間を超えるシングルプレイヤーキャンペーンと、Co-opにも対応するマルチプレイヤーを導入することが報じられていました。

インベントリの操作や建築物の建設、戦闘、探索が確認できるプレイ映像

なお、開発を手掛けるミュンヘンのGrimlore Gamesは、“SpellForce 2”や“The Settlers 2”、西暦1200年頃の中世ヨーロッパをモデルにしたRTS“Knights and Merchants”といった作品に携わったベテラン開発者が多く在籍する新スタジオで、“SpellForce 3”がデビュー作となることが判明しています。

余談ながら、シリーズを生んだPhenomicは、EAによる買収を経て2006年8月にEA Phenomicと名称を改め、“Lord of Ultima”やブラウザ用のF2Pスピンアウト“Command & Conquer: Tiberium Alliances”の開発を手掛けたものの、2013年7月にスタジオの閉鎖が発表され、60名の開発者がレイオフの対象となっていました。

イメージ:Steam

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.