「Steam」

先日、DX11対応を含むリテール版とSteam対応がアナウンスされたPC版“Quantum Break”ですが、昨今“Universal Windows Platform”戦略に基づくWindows 10ゲーミングを強化するMicrosoft作品の動向に注目が集まるなか、Xboxのマーケティングを率いるAaron Greenberg氏がgamescom会場でDualShockersのインタビューに応じ、ファーストパーティ作品のSteam展開に言及。今後もさらなるSteam対応を検討していることが明らかになりました。

数年前から、Age of EmpiresやAlan Wake、Ori and the Blind Forest、State of Decayなど、多数のファーストパーティタイトルをSteam向けに販売している経緯を挙げたAaron Greenberg氏は、今後もSteamでの販売を行う意義を持つタイトルを模索し続けると強調しています。

今のところ、具体的なSteam対応タイトルは不明ながら、既に“Forza”シリーズや“Gears of War 4”のWindows 10対応が決定しており、さらなる大作がSteamで購入可能となるか、今後の取り組みに大きな期待が掛かるところです。

情報元:GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.