「4A Games」
参考:先日お披露目されたVRシューター“Arktika.1”のイメージ

先日、“Oculus Connect 3”イベントの開幕に併せて、未来のロシアを舞台とする新作VRシューター“Arktika.1”をお披露目したお馴染み「4A Games」ですが、本日スタジオのクリエイティブディレクターAndriy Prokhorov氏が公式サイトを更新し、現在2つのプロジェクト開発を進めていることを改めて明言。多くの“Metro”ファンが望んでいるであろうPC/コンソール向けタイトルの存在を示唆し話題となっています。

一部のファンが“Arktika.1”の外観を気に入った一方で、従来のPC/コンソールゲームを好む一部のファンを失望させたかもしれないと語ったAndriy Prokhorov氏は、“Arktika.1”が現在進められている2つのプロジェクトの1つだと強調。マルタスタジオのより大規模なチームが皆に好まれるプロジェクトを手掛けていると明らかにしました。

今のところ、来る新作のディテールやアナウンス時期は不明ですが、氏はまだこれについて語る準備はできていないと説明しており、辛抱強く待っていてほしいと伝えています。

余談ながら、マルタ入りを果たした直後の2014年8月下旬には、4AがITCとDigital Foundryのインタビューに応じ、エイリアンの惑星で展開するSci-Fiシューターと、シリーズの原作者Dmitry Gluhovski氏がシナリオを手掛ける“Metro”ユニバースの新作を手掛けていると報告していました。

情報元及びイメージ:4A Games

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.