「Call of Duty: Infinite Warfare」

現在、国内外でPS4版の先行マルチプレイヤーベータが行われている新生Infinity Wardの人気シリーズ最新作「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」ですが、新たにSIEJAが国内向けに本作の多彩なコンテンツを分かりやすく紹介する最新のリリース情報を公開しました。

宇宙空間や太陽系の惑星にまで拡がる壮大なキャンペーンをはじめ、6種のコンバット・リグを筆頭に深いカスタマイズを特色とするマルチプレイヤー、1980年代テーマの全く新しいゾンビモード、レガシーエディションとダウンロード特別版の特典となるリマスター版モダン・ウォーフェア、早期購入特典まで、巨大な作品の全体像をまとめた製品概要は以下からご確認下さい。

『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』2016 年 11 月 4 日(金) 発売

「2015 年に世界で最も売れた家庭用ゲーム」※のシリーズ新作
戦いの舞台は宇宙に拡がる

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア※1(SIEJA)は、PlayStation®4 用ソフトウェア『コール オブデューティ インフィニット・ウォーフェア』を、2016 年 11 月 4 日(金)より、全国の PlayStation®特約店およびPlayStation®Store(PlayStation®4 および Web https://store.playstation.com/ )で発売いたします。

「2015 年全世界で最も売れた家庭用ゲーム」※のシリーズ新作。シリーズは「北米で 7 年連続売上No.1」※

「コール オブ デューティ」は、2003 年から発売され、シリーズ全体として「北米で 7 年連続売上No.1」※を記録した、主人公の一人称視点で戦場を駆け巡るファーストパーソンシューター(FPS)ゲームシリーズです。本作『コール オブデューティ インフィニット・ウォーフェア』の前作にあたる『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』は「2015年全世界で最も売れた家庭用ゲーム」※とされており、現在でも世界で多くの注目を集め続けています。

最新作である『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』は、戦いの舞台を宇宙空間に拡大。これまでにない無重力環境での機動戦や宇宙船を用いた戦闘などが体験できます。

本作はシリーズを踏襲する 3 つのゲームモードを搭載しています。プレイヤーが主人公となり重厚なストーリーを楽しめる「キャンペーンモード(ストーリーモード)」は、地球と宇宙をまたにかける大スケールの戦争と、未来のために使命を果たす兵士たちが描かれます。また、世界中のプレイヤーとネットワークを通じて最大 16 人で対戦できる「マルチプレイヤーモード」は、発展した未来の戦闘技術を採用することで、進化したゲームプレイを楽しめます。そして、協力プレイが楽しめる「ゾンビモード」では、新しいストーリーと様々なギミックがプレイヤーを待ちうけます。
※アクティビジョン調べ

また、本作の通常版と同時発売となる「レガシーエディション」と「ダウンロード特別版」には、本シリーズの中でも特に人気が高く、現在まで 1 億7500 万本を売り上げた『コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア』の HD リマスター版が収録されます。

本作の特徴

舞台を宇宙空間に拡げた大スケールのストーリー

本作のキャンペーンモード(ストーリーモード)の舞台は、遠い未来、地球の自然資源が枯渇し、資源を宇宙に求めるようになった時代です。地球上の各国は連携し、ひとつの連合組織を発足させ、資源採集のために宇宙を開拓していきます。しかし、その体制に反抗する勢力が発生。反抗勢力は突如として地球の連合本部に攻撃を仕掛け、太陽系を舞台とする大規模な戦争が幕を開けることとなります。

戦場を宇宙空間に拡げたことで、ストーリーのスケール感だけでなく、プレイ体験も大幅に変化しました。無重力の戦闘では、「グラップリングフック」と呼ばれるツールで、天井などにある遠方の物陰に自分を引き寄せ、物陰から物陰に移るといったような操作が可能になりました。武器も現実のものではなく、現在からテクノロジーが進化するとこうなるであろうという未来の武器が登場します。

また、「ジャッカル」と呼ばれる宇宙船にも乗ることができ、マシンガンやホーミングミサイルで戦うなど、白兵戦だけではない戦闘体験もできます。

主人公が新兵の立場から、部隊を指揮する立場に

「コール オブ デューティ」シリーズのこれまでのキャンペーンモードでは、主人公が突如戦闘に参加することになるなど、新兵の立場として物語が描かれてきました。本作ではプレイヤーは壊滅した連合本部の生き残りとして、部隊の指揮をとります。新兵の立場から指揮をとる立場になったことで、部隊の生死から戦闘の成果まですべての責任を自分で取らなければならないという重責のもとストーリーが進行します。新兵の立場では、自分と仲間を守るということが大きな目的でしたが、作戦行動全体を考えなければならなくなり、より戦略的な体験ができます。

自分に合ったスタイルを選択し、ビギナーでも遊びやすく進化 したマルチプレイヤーモード

本作は全世界のプレイヤーとネットワークを通じて最大 16 人で対戦できるマルチプレイヤーモードを搭載しています。これまでのシリーズを踏襲し、躍動感とスピード感あふれる展開、多彩な戦略が実現できるマップ構成、豊富なカスタマイズをそろえた手ごたえのある対戦モードとなっています。

プレイヤーは6種類の「コンバット・リグ」と呼ばれる戦闘スタイルを選択し戦います。攻撃力に優れたものや防御力に優れたもの、ドローンを用いて戦うものなど未来を舞台にした世界観ならではのものも登場します。さらに、それぞれの「コンバット・リグ」には、一定の時間やスコアの経過で強力な効果を発動できる「ペイロード」や、移動能力を高めるなど常時発動する効果が与えられる「トレイト」が3種類ずつ与えられています。プレイヤーはそれぞれの3種類の中から、1種類ずつを選ぶことで計54通りのカスタマイズが可能です。初心者の方でも自分に合ったプレイスタイルを探すことができます。

本編 を知らなくても楽しめる、大人気のゾンビモードを収録

キャンペーンモードを遊ばなくても、すぐに複数人の協力プレイが楽しめることでシリーズを通じて人気を集めるゾンビモードが本作にも収録。本作のゾンビモードの舞台は 1980 年代の遊園地。未来の世界の本編とは一味違った、レトロな世界観を体験できます。アトラクションや、アーケード、動くジェットコースターはもちろん、遊園地らしい様々なギミックがプレイヤーを待ちうけます。BGM も 1980 年代のサウンドでお届けし、遊び心たっぷりの内容となっています。

早期購入特典

パッケージ版とダウンロード版を早期に購入された方には特典として、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2』で人気を博したオンラインマルチプレイ用のマップ「TERMINAL」と、ゾンビをテーマにした武器のカスタムアイテムやプレイヤーカードなどさまざまなアイテムを含む「ZOMBIES IN SPACELAND PACK」が付属します。

レガシーエディションおよびダウンロード特別版収録内容

通常版と同時発売となるレガシーエディションとダウンロード特別版には、2007年に発売された『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』のHDリマスター版が収録されます。同作は現代の戦場を舞台にしており、現在まで1億 7500 万本を売り上げるなど、シリーズの中でも特に人気の高い作品です。過去の名作が今回オリジナルのアニメーションなどの追加要素も含め、HD 画質のテクスチャー、物理演算されたレンダリング、ハイダイナミックレンジに対応したライティングなど新世代の技術で生まれ変わります。過去の名シーンを現在の最高画質でもう一度体験できます。

製品概要

  • 製品名(日本語表記) : コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア
  • 製品名(英語表記) : Call of Duty: Infinite Warfare
  • 発売日 : 2016年11 月4日(金)
  • PS4®版価格:
    • 通常版 希望小売価格 7,900 円+税
    • レガシーエディション 希望小売価格 10,900 円+税
    • ダウンロード通常版 販売価格 7,900 円+税
    • ダウンロード特別版 販売価格 12,900円+税
    • ※ダウンロード特別版は、同日販売予定の「シーズンパス」と「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード」を含む商品です。
  • 対応機種 : PlayStation®4
  • 仕様 : 字幕/日本語吹替え同時収録
  • ジャンル : ファーストパーソンシューター
  • CERO : Z(18 歳以上対象)
  • 公式サイト : http://www.jp.playstation.com/scej/title/callofduty/infinitewarfare/
  • 権利表記 : ©2016 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, MODERN WARFARE, CALL OF DUTYMODERN WARFARE, and CALL OF DUTY INFINITE WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc.

※1 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして日本およびアジア各国・地域のセールス&マーケティングを担当。
※「Blu-ray Disc」および「Blu-ray」はブルーレイディスクアソシエーションの商標です。
※「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS4」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.