「Call Of Duty」

本日行われたActivision Blizzardの2016年第4四半期報告とカンファレンスコールにて、COO Thomas Tippl氏が「Call of Duty」新作に言及し、今年はシリーズのルーツに立ち帰り、従来の戦闘が再び中心的な役割を果たすだろうと明らかにしました。

Thomas Tippl氏は、未来の宇宙を舞台とした“Call of Duty: Infinite Warfare”が高品質かつ革新的なゲームだったと評した上で、Infinite Warfareの販売が期待値を下回ったと説明。聴衆の一部に宇宙の設定が全く響かなかったことは明白だと語り、次回作がルーツへと立ち帰ることを強調しています。

また、今年のCall of Duty開発を手掛けるSledgehammer Gamesが公式Twitterで次回作に言及し、今年の新作がスタジオ史上最も大きな偉業だと強い自信を見せ、今後さらなる情報が登場すると予告しています。

今のところ今年のCoDに関する具体的なディテールは不明ですが、昨年1月にはSledgehammer Gamesが大規模な開発者募集を開始し、次回作が60fps動作を維持しつつ”ハイパーリアリズム”なビジュアルにフォーカスすると説明していました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその109
「4コマ:返品したい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.