「Remedy Entertainment」

“Quantum Break”のローンチを終え、「P7」と呼ばれる新作プロジェクトと人気FPSシリーズ最新作“Crossfire 2”のストーリーモードに取り組んでいることが報じられていたRemedy Entertainmentが、本日2016会計年度の業績報告を実施し、広範囲なプラットフォーム向けのタイトルリリースを視野に入れた今後の成長戦略を発表。これに伴い、Quantum Breakに用いられた内製エンジン「Northlight」のPS4対応を正式にアナウンスしました。

今のところ、“P7”のPS4対応は明言されていないものの、本作はCo-opマルチプレイヤーを実現する拡張版の“Northlight”を採用する旨が予てから明言されており、来る最新作のPS4対応はほぼ間違いないと考えられます。

新プロジェクト“P7”の詳細は不明ながら、Remedy作品ならではの優れたストーリーテリングをはじめ、高品質なオープンワールド世界やキャラクターを備えたシングルプレイヤー/Co-opマルチプレイヤーキャンペーンを特色とすることが報じられていました。

余談ながら、Remedy Entertainmentの2016会計年度は前年比19.4%増となる1,640万ユーロの売上高を記録し、390万ユーロの営業利益を得たとのこと。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその108
「魂なのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.