UPDATE:5月19日13:51

新たにPC版の4Kスクリーンショットと会場の映像、プレイアブル出展されたPC版ビルドの概要、BlizzardとBungieによるPC版の運用、Razerが発売する“Destiny 2”テーマの周辺機器に関する情報を追記しました。

以下、更新後の本文となります。

「Destiny 2」
Nvidiaが公開したPC版“Destiny 2”の4Kスクリーンショット
以下、ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

本日、ロサンゼルスで行われた「Destiny 2」のプレミアイベントを経て、満を持して対応を果たすPC版の具体的なディテールが報じられ、PC版“Destiny 2”がBlizzard Entertainmentと提携し、Blizzard App(旧Battle.net)のバックエンドやツールを利用することが明らかになりました。

また、4K解像度やフレームレートのキャップ解放、FoVの調整、リマップ可能なキーボード+マウスサポートといったPC版専用のディテールが判明したほか、PC版の発売日が9月8日のコンソールローンチ後となることが判明しています。

「Destiny 2」
会場に用意されたPC版の操作レイアウト
「Destiny 2」
IGNが公開したイベント会場におけるPC版出展とゲームプレイの様子

■ PC版“Destiny 2”について

  • PC版“Destiny 2”は、Blizzard EntertainmentのオンラインプラットフォームBlizzard App(旧Battle.net)を通じて購入可能となる(※ 初のサードパーティタイトル)。Bungie.netにおけるBlizzardアカウントの認証については今後改めてアナウンスされる。(※ 現在は未対応)
  • PC版“Destiny 2”は、9月8日のコンソール版ローンチ後に発売される予定。今のところ、具体的な発売日は不明ながら、Luke Smith氏によると早ければ数週間後にはアナウンスされる予定とのこと。
  • 4K解像度(3820×2160)に対応。
  • フレームレートの制限解除。
  • カスタマイズ可能なキーマッピング機能を備えたキーボード+マウスのフルサポート。コントローラーも使用可能でホットプラグ&プレイに対応。
  • テキストチャットに対応。
  • FoV値の変更が可能。
  • 詳細なPC設定を用意。
  • 16:9や16:10に加え、21:9モニタにも対応。
  • Blizzard Appのフレンドリスト機能に対応。
  • Bungieがライブ配信中に使用していたPCは、i7-7700K 4.2GHzと16GBメモリ、GTX 1080Tiを搭載しており、60fps動作していたとのこと。
  • イベント会場にプレイアブル出展されたPC版“Destiny 2”は、コンソール版と同様にキャンペーン冒頭の“Homecoming”ミッションと、クルーシブルの新モード“Countdown”、新ストライク“Inverted Spire”がプレイ可能だった。

■ PC版“Destiny 2”の運用について

  • Blizzard Appにおける“Destiny 2”の購入にはBlizzard Balanceが使用可能。
  • Blizzardタイトルに統合済みのクロスゲームソーシャル機能は“Destiny 2”にも適用される。これに伴い、フレンドの“Destiny 2”アイコン表示やクロスゲームチャット、フレンドの追加といった機能が利用可能。
  • PC版“Destiny 2”のゲームサーバはBungieが維持する。Blizzardのサーバはログインやソーシャル要素を含むBlizzardプラットフォーム関係の機能に用いられる。
  • PC版“Destiny 2”のゲームプレイに関するカスタマーサービスはBungieによって運用される。Blizzardは同社のプラットフォームやストアなど、独自サービスに関するカスタマーサポートを担当。
  • 今のところ、“Destiny 2”以外のActivisionタイトルをBlizzard App上でサポートする予定や計画は存在しない。

■ PC版“Destiny 2”の周辺機器について

  • PC版“Destiny 2”の発売に併せて、RazerがBungieと提携した“Destiny 2”テーマの周辺機器をリリースする。発売は9月予定。
    • Razer DeathAdder Eliteマウス
    • Razer Ornata Chromaキーボード
    • Razer ManO’War Tournament Editionヘッドセット
    • Razer Goliathus Speedマウスマット
  • 価格と詳細な発売日については続報待ち。

■ 会場のPC版ビルドに用意されていた設定オプション

  • Video
    • Window Mode
    • Resolution
    • Screen Bounds
    • Brightness
  • Advanced Video
    • Graphics Qulity
    • Texture Anistropy
    • Ambient Occlusion
    • Motion Blur
    • Anti-Aliasing
    • Texture Quality
    • Foliage Detail
    • Environment Detail
    • Character Detail
    • Shadow Quality
    • Depth of Field
    • Foliage Shadows
    • Lighting Shading Detail
    • Local Light Shadows
    • Wind Impulse
  • Volume
    • Game Volume
    • Chat Volume
    • Music
    • Mute When Not Focused
  • Voice Chat
    • Team Voice Channel
  • Mouse
    • Look Sensitivity
    • Vertical Inversion
    • Horizontal Inversion
    • Aim Smoothing
  • Controller
    • Look Sensitivity
    • Vertical Inversion
    • Horizontal Inversion
    • Controller Vibration
    • Autolook Centering
    • Movement Controls
    • Button Layout
  • Accessibility Menu
    • HUD Opacity
    • Subtitles
    • Colorblind Mode
  • Gameplay Manu
    • Helmet (on/off toggle)
    • Text Chat

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.