「Need For Speed Payback」

先ほど、ロサンゼルスのハリウッド・パラディアムで開幕したEAの独自イベント“EA Play 2017”にて、Ghost Gamesが開発を手掛ける人気シリーズ最新作「Need For Speed Payback」(ニード・フォー・スピード ペイバック)のプレゼンテーションが実施され、初のゲームプレイと車両のカスタマイズを紹介する解説映像が登場しました。

今回ご紹介するゲームプレイは、舞台となるフォーチュンバレーを裏で牛耳る組織“ハウス”を相手に、巨大トラックが搬送中のケーニグセグ・レゲーラを奇襲し奪取するミッションを収録したもので、オープンワールド環境のフリーロームからイベントへと移行する様子や、映画的なカットシーンを含む演出、バーンアウトを思わせるようなクラッシュとアーケードライクなテイクダウンシステム、カットシーン演出からシームレスにプレイアブルキャラクターが移行する展開など、非常に興味深い最新作のディテールが確認できます。

“Need For Speed Payback”のゲームプレイ解説

また、カスタマイズの解説には、BMW M4 GTSとChevrolet Camaro SS、Nissan 350Z、Volkswagen Beetleといった車両に加え、廃棄車両のスロットが登場するほか、前作“Need For Speed Payback”のシステムを拡張した詳細な外観カスタマイズ、さらにレースやドラッグ、ドリフトなど、予め用意された車両クラス用ビルドセットの導入が確認できます。

“Need For Speed Payback”のカスタマイズ解説

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその113
「落ち着くわけない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.