「 Star Wars Battlefront II」

本日、ディズニーのファンイベント“D23 Expo 2017”にて、ビデオゲーム関連のパネルが実施され、主人公アイデン・ヴェルシオを演じる女優ジャニナ・ガヴァンカーが登壇し、「Star Wars Battlefront II」のシングルプレイヤーキャンペーンにスポットを当てる開発映像をお披露目しました。

今回の開発映像には、シングルプレイヤーキャンペーン初のゲームプレイフッテージや撮影風景が収録されており、新たなキャストとして、アイデンの友人である帝国兵Hask(俳優ポール・ブラックソーン)とDEL(T.J. Ramini)、父ギャリック・ヴェルシオ提督(アンソニー・スコーディ)の登場が浮上しています。

「STAR WARS™ バトルフロント™ II」のヒーローを紹介、インフェルノ隊を率いる、コマンダー・アイデン・ヴェルシオ。

「Star Wars™ バトルフロント™ II」のストーリー開始時点において、すでに帝国有数の英雄として名高いコマンダー・アイデン・ヴェルシオ。その旅は、エンドアでの反乱軍の勝利にはじまり、ファースト・オーダーの台頭へと続いていきます。ですが、帝国軍の精鋭特殊部隊インフェルノ隊の指揮官となるまでにも、帝国軍の中で地位を得るために、数々の苦難を乗り越えてきました。

アイデンのめざましい出世は、ある意味、運命づけられたものでした。アイデンは、帝国保安局のギャリック・ヴェルシオ提督の娘として生まれます。ギャリックは、「秩序は力によって保たれ、帝国こそが力の象徴である」と信じ、現実的かつ揺らぎない信念をもって帝国の未来を思い描きます。そして、娘との関係においても、この信念が強い影響力を持ち、アイデンは常に自らの限界を超え、力を示すことを求められてきました。

アイデンの母、ジーハイ・ヴェルシオは傑出した芸術家です。ギャリック同様、ジーハイも誉れ高き帝国臣民であり、作品の中には帝国政府に採用されたプロパガンダポスターも存在します。アイデンと両親との関係は複雑です。父の力強さと母の創造的な好奇心を受け継ぎながらも、あまりにも厳格で、場にそぐわない父親の存在もあって、家庭は緊張の絶えない場所でした。

父親の地位が、アイデンの帝国軍での出世を助けることもありませんでした。アイデンは、すべてを自らの能力と強い意志をもって勝ち取ります。

極めて優秀なパイロットであり、 敏捷性に優れる代わりに脆弱なタイ・ファイターの能力を最大限に引き出す才に恵まれます。戦闘機でのドッグファイトのみならず、地上での戦闘においても優れた力を発揮しました。高度な訓練と命がけの体験により磨き上げられたアイデンは、その年齢にそぐわない戦士としての勘と知恵を身に着け、特殊部隊の兵士として完成を見たのです。

アイデンは、若くから優秀な候補生としてコルサントの帝国アカデミーでリーダーシップを学んだ経歴を持ちます。優れた成績でアカデミーを卒業した後、すぐに帝国軍の一員として恥じることのない力を持つことを証明して見せました。やがて、第1デス・スターでタイ・ファイター部隊の一員として、反乱軍の迎撃に加わります。そして、逃げる敵機を追う中、ルーク・スカイウォーカーのXウイングが、排熱口に運命の一撃を放ち、デス・スターを吹き飛ばす場面に遭遇することになります。アイデンは、近くのヤヴィンの衛星に逃れた後、ふたたび帝国軍と合流を果たしました。

デス・スターが破壊された後、アイデンは引き続き反乱同盟軍と戦い続け、銀河内乱が帝国の各地に広がりを見せる中、その腕をさらに向上させていきました。こうして、エンドアの戦いの時点では、その若さにも関わらずベテランと呼ぶべき経歴を持つに至ります。「Star Wars™ バトルフロント™ II」のストーリー開始時点で、アイデンは少人数からなる秘匿された精鋭コマンドー部隊である、インフェルノ隊の隊長を務めています。ゲームの序盤において、アイデンの部隊はエンドアの緑の月へと派遣されます。そして、その地上から、第2デス・スターが爆発する様を目撃します。この歴史を変える出来事により、アイデンの人生は大きく軌道を変え、やがてStar Wars™を代表するヒーローたちとの出会いを生みながら、新たな物語が紡がれていきます。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.