「Pyre」

BastionとTransistorを生んだSupergiant Gamesが開発を進めている待望の新作「Pyre」ですが、7月25日のPS4とPC版ローンチが目前に迫るなか最新作の独創的な世界観と多彩なキャラクター達、バスケットとドッジボール、ラグビー、クィディッチを組み合わせたような3on3の戦闘(儀式)を紹介するローンチトレーラーが公開されました。

“Pyre”は、Downsideと呼ばれる神秘的な煉獄を旅する追放者の一団と古代の儀式的な競技“Rites”を軸に、アクション性の高い戦闘や環境ストーリーテリング、重い選択と意思決定を描くパーティベースの新作RPGで、ゲームオーバーが存在せず、分岐し継続するストーリーに加え、フレンドやCPUと対戦可能な“Rites”のバーサスモード、Supergiant作品の大きな魅力でもあるJen Zee女史のアートワークとDarren Korb氏の見事なサウンドトラックといった要素を特色としています。

なお、Supergiant GamesのGreg Kasavin氏によると、PS4版はPS4 Proの4K/60fps動作に対応するほか、50種を超えるトロフィーが用意されているとのこと。

  • 『Bastion』と『Transistor』のクリエーターが描き出す新たな世界:Supergiantがお届けする、かつてない壮大なファンタジーの世界へようこそ!自由を取り戻すために奮闘する個性豊かなキャラクターたちと出会いながら、Downsideと呼ばれる神秘的な煉獄を旅します。
  • アクション満載の3対3バトルシステム:さまざまな敵と一進一退の戦闘を重ね、勝利または敗北するごとに追放者たちは新しい能力を得て成長していきます。1つのRiteに対してパーティから3人を選び、それぞれに神秘の護符や強力な技を設定できます。
  • ゲームオーバーのない分岐型ストーリー:『Pyre』では、進行が止められることはありません。勝利しても敗北しても、旅は続くのです。プレイヤーは誰一人として同じ道を辿ることのない、インタラクティブな物語をお楽しみください。
  • 対戦モードで友達と勝負:シングルプレイのキャンペーンモードのほか、『Pyre』には2人プレイの対戦モードもあり、友達やAIを相手に目まぐるしい攻防戦を挑むことができます。20人以上の個性的なキャラクターたちから3人を選んでパーティを作ります。
  • 美しく味わい深いグラフィックとサウンド:『Bastion』と『Transistor』で数々の賞を受賞したクリエーターチームが新たな世界をお届けします。生き生きとした手描きのアートワークに心を揺さぶるオリジナルサウンドトラック。五感に響く『Pyre』がファンタジーの世界にいざないます。
  • カスタマイズ可能なゲームコントロール:PC用のフルカスタマイズ可能なゲームコントロールで、ゲームパッドでもマウスとキーボードでもプレイできます。キャンペーンモードと対戦モードの両方で、拡張性の高い戦闘が楽しめます。
「Pyre」
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.