「Quake Champions」

先日、Early Access版の情報をご紹介した「Quake Champions」ですが、本日予定通りSteamとBethesda.net launcherにて、Early Access版の運用が開始され、Steamにて全チャンピオンやスキンを同梱する“Champions Pack”の販売が開始されました。

Early Access版“Quake Champions”は、新チャンピオン“ドゥームスレイヤー”(所謂Doom guy)やリワードが用意されたルーンチャレンジ、同じく固有のスキンを用意したLore Codex収集、各チャンピオン向けの新スキン、継続的なプレイが可能となるマッチロビー、新マップ“Church of Azathoth”と“Tempest Shrine”、基礎的なトレーニングマップ、武器シェーダー、ボイスチャット、ユーザー報告機能、ネームプレート、ゲーム内ストア(インゲーム通貨やチャンピオン、各種バンドル、Lootボックスの販売)、Twitch視聴用のインゲームブラウザなど、大量の新要素を特色としています。

Early Access版“Quake Champions”の新トレーラー

なお、現段階でSteam上のF2Pクライアントはリリースされておらず、後日利用可能となる予定となっています。

■ “Champions Pack”[39.99ドル]に含まれるコンテンツ(※ F2Pバージョンは後日リリース予定)

  • 現在使用可能な11人のChampion全て。「Ranger」、「Visor」、「Scalebearer」、「Nyx」、「Anarki」、「Clutch」、「Sorlag」、「Galena」、「Slash」、『Wolfenstein』シリーズの「B.J.ブラスコヴィッチ」、そして新登場の「ドゥームスレイヤー」が含まれる
  • 今後追加される全てのChampion。なお、2018年末までには少なくとも6人のChampionを追加予定。それ以降に追加されるChampionも含まれる
  • Rangerのアーリーアクセス限定スキン。『Champions Pack』を購入したプレイヤーが、アーリーアクセス期間中のみ入手可能
  • 3つのReliquary(プロフィール関連、およびChampionと武器のカスタマイズに使えるスキン、シェーダー、ネームプレートなどが入ったアイテムボックス)

■ アーリーアクセス版のコンテンツと新要素

  • 新しいマップ2種:「Church of Azatoth」と「Tempest Shrine」
  • Rune Challenge:「Backpack」にある「Rune Challenge」を達成すると報酬が獲得可能
  • Loreシステム:「Arena」にある壺には「Lore Item」が隠されている。特定のChampionのLore Itemを10個集めると、そのChampionの「Lore Skin」が入手可能
  • 新規プレイヤー向けの導入部の改善:新規プレイヤーがゲームのスピード感に追いつけるよう、基本動作のチュートリアルと射撃訓練場を追加。さらにスキルレベルの選択が可能
  • 新たなカスタマイズ:Championのスキンセットや武器のシェーダーなど
  • ゲーム内ボイスチャット
情報元及びイメージ:Steam, Steam, PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.