「The Elder Scrolls V: Skyrim」

現在ケルンで開催中のgamescomにて、初のプレイアブル出展が行われているNintendo Switch版「The Elder Scrolls V: Skyrim」ですが、新たにDigital Foundryが携帯モードで動作するSwitch版“Skyrim”のインプレッションを公開し、驚きに値する非常に良好な移植が行われていると報じ話題となっています。

報告によると、携帯モードの“The Elder Scrolls V: Skyrim”は、ネイティブ720pと見られる解像度でソリッドな30fps動作を実現しており、ロケーションの横断中や戦闘時にも引っかかりやスタッタリングは見られなかったとのこと。また、gamescomビルドにJoy-Conのモーションコントロールが統合されていたほか、TVモードの動作については確認できなかった旨が報じられています。

gamescom会場に出展されたNintendo Switch版“TESV: Skyrim”の直撮りプレイ映像
リバーウッド周辺のゲームプレイが確認できる
こちらはホワイトラン周辺と内部の探索を撮影した映像、非常にスムースな動作が印象深い
Digital Foundryの2人が語るSwitch版のインプレッション、未見の直撮りも確認できる
情報元及びイメージ:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.