Xbox Liveでの本体改造ユーザーのBan騒動に対し、アメリカの法律事務所が集団訴訟を検討中

2009年11月20日 18:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
lawsuit

今月に入ってマイクロソフトが違法な改造を施したXbox本体利用者を一斉にXbox LiveからBanし始めて大きな騒動になっていますが、これに対しアメリカの法律事務所AbingtonIPが、マイクロソフトがHalo 3: ODSTやModern Warfare 2といった大作ソフトをリリースしゴールド会員の支払いを受けた後に、何万人ものユーザーをBanする事はタイミングとしてもおかしいと主張、ユーザーの支払いに対して利用期間の割り当て分を返済する為の集団訴訟を起こすことを念頭に準備を進めている模様です。

今回のBan騒動は大規模な物である事は間違い無いようですが、正確な規模は未だ判明していません。たしかにこのシステムの悪用を考えると様々な穴があるようにも思えます。もちろん違法改造によるプレイヤーの処分は、何よりも一般プレイヤーの為にも必要ですが、オンライン上でのビジネスに業界全体が本腰を入れ始めている今、実務的なルール作りや線引きが改めて必要な時期を迎えているのかもしれません。

情報元及びイメージ:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.