カプコンに続いてElectronic Artsもゲームソフトの価格の下落を予想

2010年1月4日 18:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
Electronic Arts

先日カプコンが投資者向けのQ&Aセッションでゲームソフトの価格が今後安くなっていく傾向にあるとの予想を明らかにした事をお伝えしましたが、どうやらElectronic Artsも同様の事を考えているようです。GameinformerがElectronic Artsカナダのシニアプロデューサーを務めるJason DeLong氏に2010年にビデオゲーム産業に起こるであろう事態を伺ったところ、近い将来ゲームタイトルの価格が下がっていく考えを明らかにし、エピソード形式の採用や拡張コンテンツでのビジネスが増えていくだろうとの予想を示しました。

同氏によると近年のゲームはより高価になっており、プレイ時間もかかる事からユーザーが望むゲームを全て購入する事は非常に困難な状況になっているとの事で、こういった状況を改善する事がゲーム業界が解決すべき問題であると提起しています。このインタビューはGameinformer紙の202号で”The Road Ahead: Experts & Insiders Look Ahead at 2010″として全文が収められているようです。

情報元及びイメージ:GameInformer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.