突如PS3版「Call of Duty: Black Ops」に巻き起こったサーバ閉鎖の噂は間違い、Josh Olin氏が明言

2011年1月20日 10:55 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call Of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

先日からPS3版の「Call of Duty: Black Ops」マルチプレイサーバが閉鎖されるとの噂が登場し、タイミング的にPS3ハックの問題に加えて、Call of Duty 4: Modern WarfareとModern Warfare 2のPS3版に発生しているチート問題とも混同され、非常に混迷した状態が続いていました。

そんな中、Activisionへの直接行われた事実確認やTreyarchのコミュニティマネジャーJosh Olin氏の発言から、ひとまずサーバ閉鎖の騒動については曲解からの誤報で、サーバ閉鎖の可能性が無い事が明らかになりました。

以下、その経緯をご紹介しますが、非常に込み入った状況かつ長文となっていますので、閲覧にはご注意下さい。また、サーバ閉鎖の問題はクリアされたものの、依然としてPS3ハックやCoD4とModern Warfare 2に発生しているチート問題、そしてPS3版Black Opsのネットワーク問題は現在も継続中である事を併記しておきます。

TitanReviewsとN4GによるActivisonへの事実確認

海外情報サイトのTitanReviewsとN4GのライターNickjcal氏がサーバシャットダウンの真偽を確認する為にActivisonへメールで事実確認を行ったところ、Activisionがこれに回答、以下の様なやりとりが交わされています。

■ TitanReviewsとN4Gからの質問内容

PSN上のCall of Duty: Black Opsサーバがシャットダウンされるという話題が飛び交っています。事実はどうでしょうか。

■ Activision Technical Supportの回答

幸いな事に、この件は誤解で、私たちの代表者(※ 後述)の1人の発言からの引用が文脈から取り出され、多くの混乱を生みました。ActivisionはこれをCall of Duty: Black Opsのサーバがシャットダウンされない事を保証する事が出来、この話題は間違った誤報です。

Activisionはこの問題を引き起こしたかもしれない全ての不具合、あるいは本来不必要なユーザの悩みの種を申し訳なく感じています。しかし、現時点でサーバがシャットダウンされる計画は断じてありません。

「Call Of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス
TitanReviewsが掲載したActivisionからの返信

サーバ閉鎖騒動の発端

今回の騒動の発端はPS3版Black OpsプレイヤーJason Koblovsky氏が、PS3版Black Opsが抱える通信接続の問題改善に対するActivisionへの改善要求と、それに応対したActivisionの上級サポート担当者Dov Carson氏の回答を自身のBlogに掲載した事から始まりました。

Koblovsky氏が自身のサイトに引用したやりとりの中には、Dov Carson氏はゲームのオンラインプレイはいかなる時も変更が行われる可能性があると述べ、パブリッシャーはいつでもゲームのサーバを閉鎖する権利があると発言、これは無料で運営されるPSNにおけるはっきりとした解決策かもしれないと記されており、この反応にKoblovsky氏は驚く様な対応だと批判しています。

なお、このCarson氏が前述のActivisionから寄せられたメールに記された”私たち(サポート)の代表者の1人”です。

このやり取りがいくつかの有力な海外情報サイトにて引用され、今回の閉鎖騒動へと繋がった訳ですが、この一連のこの流れは、ローンチ時から問題とされているPS3版のUPnP機能などを含む通信接続問題を始めとした多くの不具合から尾を引く根深い問題で、以前には一部のユーザー達が署名運動を行った事でも話題を集めました。

Josh Olin氏も”サーバ問題”について言及

これら一連の流れを経て、昨晩Treyarchのコミュニティマネジャーを務めるJosh Olin氏が”サーバ問題”に言及、PS3版のサーバ問題は文脈から取り出された(”taken out of context”と表現)と、前述のActivisionからの応答メールと同じ表現(こちらも”taken out of context”)を用い、今回の騒動が一人歩きした物である事を示唆し、Treyarchは大きなアップデートの開発とともにPS3コミュニティのサポートにコミットしていると、騒動が事実でなく今後も継続的なサポートを行う旨を明らかにしました。

なお、事の発端となったKoblovsky氏はJosh Olin氏のTwitにも応答、現実的な対応として接続問題がいつ解消されるのか、新しいアップデートがいつリリースされるのか、まだそのスケジュールは提供されておらず、今も接続品質の問題に瀕していると怒りを顕わにしています。

様々な問題とこれまでの経緯が複雑に絡み合った今回の噂でしたが、一部発生している軋轢は今後も尾を引きそうな状況が続いており、CoD4およびModern Warfare 2に発生しているチート問題と、こちらも根が深いPS3ハックの問題も含め、出自が不確かな噂話にはしばらく気を付ける必要がありそうです。

情報元:PushSquare

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.