“Axelはバイオレンスなオレオクッキーなのさ”ジャッフェが「Twisted Metal」について熱く語るインタビュー映像が公開

2011年5月19日 17:09 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

本日北米PlayStation.Blogにて、お馴染みジャッフェことDavid Jaffe氏率いるEat Sleep Playが開発を進めているシリーズ最新作「Twisted Metal」のマルチプレイヤーハンズオン情報とインタビュー映像が公開、ジャッフェが相変わらずな中二病を炸裂させながらTwisted Metalのあれこれを語る必見の映像となっています。

本作はシリーズファンには慣れ親しんだTwisted Metalシリーズのゲーム性が、オールドスクールなプレイフィールをそのままに現代へと復活する原点回帰的なタイトルでもあり、映像に収められたプレイからは完全に物理法則を無視した挙動やど派手な爆発、ホーミングミサイルやアイスブラスト、ナパーム、ドリル!など、男の子のオモチャ箱をひっくり返したような世にもバカバカしい(※ 褒めてます)ゲーム世界が描かれており、巨大なタイヤが2つ組み合わせられた新ビークル“Axel”の雄姿も確認できます。なおジャッフェによると「Axelはバイオレンスなオレオクッキーなのさ」とのこと。

なおインタビューの中でジャッフェは本作のコントロールについても言及しており、現在プレイアブルなデモにはボタンに割り当てられているアクセルとブレーキ操作がL2とR2トリガに変更される可能性があることを明らかにしています。

また、ジャッフェは現在までほとんど言及されていないシングルプレイヤーキャンペーンについても触れており、各レベルにプレイヤー用のガレージが用意されていることを明かし、一度に2台から3台のビークルが格納可能になると発言しています。以下、インタビューで明らかになったハイライトの抜粋とスクリーンショットを掲載しておきましたので、気になる方は是非ご確認下さい。

  • “Twisted Metal”は最終的な正式タイトル名、しばらくフランチャイズにスポットライトが当たっていなかったのでTwisted Metal 8は相応しくないだろう。
  • Twisted Metalが運転における正確な物理演算を再現していないのは、これがドライビングゲームじゃないからだ、こいつらはたまたま車に見えはするが、実際は戦闘機だ。
  • コンパニオンは幻想だ、全てのTwisted Metalと同様にプレイヤーは車だ。
  • 車の窓から身を乗り出してショットガンをぶっぱなすのは映画的でクールだね。
  • ガンナー達はそれぞれに違ったメカニズムを持っていない。ただの演出。
  • 一番の目標は持ってないんだ。ゴールは2つ、1つはフィクションとしてこの暗く捻れ曲がった気味の悪い世界をみんなに愛して欲しい。
  • 2つめはTwisted Metalをシューターと格闘ゲームを組み合わせたタイトルとして、ハードコアなTwisted Metalファン達が長く愛してきたゲーム性を本作に見つけ出して欲しいってことさ。
「Twisted Metal」 ツイステッドメタル
「Twisted Metal」 ツイステッドメタル
「Twisted Metal」 ツイステッドメタル
「Twisted Metal」 ツイステッドメタル
「Twisted Metal」 ツイステッドメタル
情報元及びイメージ:PlayStation Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその130
「2コマ:想像通りの美食家」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.