ギレルモ・デル・トロ監督がTHQとタッグを組んだ「Insane」に言及、サンドボックスタイプのゲームになると発言

2011年8月16日 10:57 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「inSane」

映画“ヘルボーイ”シリーズや“パンズ・ラビリンス”などでお馴染みのギレルモ・デル・トロ監督とTHQがタッグを組み、Volitionが開発を手掛けている大作「Insane」、本作は2013年のリリース予定とあってまだ具体的な内容がほとんど明らかにされていないませんが、昨日MTVのインタビューにギレルモ・デル・トロ監督が登場、Insaneに関する幾つかの続報を明らかにしました。

ギレルモ・デル・トロ監督によると開発は既に1年間に渡って進められており、Insaneはサンドボックス型のタイトルになると述べ、基本的な構造は既に設計したと発言。開発はVolitionの本社が構えるイリノイで進められており、監督が暮らすトロントからも近いことからかなりの時間をInsaneに費やしていることを明らかにしています。

さらに監督は自身がラブクラフト信奉者だと改めて主張、Insaneが非常にアクション性の強いタイトルでショッキングな内容が描かれていると強調し、本作のクリーチャーデザインにコミックアーティストとして活躍するGuy Davis氏(※ ヘルボーイのスピンアウト作品B.P.R.D.などを手掛ける)とFrancisco Ruis Velasco氏(※ Battle Godsやアメコミ版“子連れ狼”Lone Wolf 2100など)が参加しており、監督が満足するような強烈なクリーチャーを描いていると語りました。

情報元及びイメージ:Joystiq

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.