グリムロックはプレイアブル?メトロフレックスとコンバットロン参戦など「Transformers: Fall of Cybertron」新情報まとめ

2011年10月8日 17:11 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Transformers: Fall of Cybertron」

昨日グリムロックとオプティマスが描かれたGI誌カバーアートの公開と共に発表されたHigh Moon Studiosによるトランスフォーマーシリーズ最新作「Transformers: Fall of Cybertron」ですが、早くもGI誌に掲載された特集内容が流出。グリムロックがプレイアブルキャラクターとして登場することを始め、巨大オートボットのメトロフレックスや、コンバットロンの合体兵士ブルーティカスまで参戦するとの情報が報じられ注目を集めています。

今回はこれら未確認ながら非常に興味深いあれこれが記された「Transformers: Fall of Cybertron」情報をまとめてお知らせ。内容が正式なものでないことと、誤りが含まれる場合がありますので、閲覧にはくれぐれもご注意下さい。

  • グラフィックはアメージングで、アルファビルドの段階で製品版のWar for Cybertronと同等程度に見える
  • 古代のトランスフォーマー達の遺体によって構成される舞台など、より多くのセッティングが用意されている
  • 1画面により多くの兵士達が表示される
  • タイトなWar for Cybertronの空間に比べてかなり広いオープンな戦場が登場
  • マルチプレイヤーではより広い色領域やアーマーパーツの交換など、多くのカスタマイズを追加
  • アビリティはソロキャンペーンでより重要になる
  • オプティマスとメガトロンは完全にオーバーホールされた
  • オプティマスはG1タイプに近い外観へと変更され肩の煙突や多くの風よけが追加されている
  • メガトロンはWar for Cybertronのデザインをさらにとげとげしくしたテイストに

■ シングルプレイヤーキャンペーンに関する情報

  • ジャズのミッションが用意されている、ジャズはMTMTEを利用してスパイダーマンの様にタワーからタワーへと移動する
  • ジャズはWar for Cybertronと同じモデルを使用
  • ショックウェーブがストーリー序盤で活躍する
  • グリムロックとダイノボット達は、ショックウェーブやインセクトロンを目にして彼らがなぜ車両でなく恐竜の様に見えるのか混乱している
  • グリムロックはプレイアブルキャラクターとして登場
  • グリムロックは近接戦闘キャラクターとして他とは違うプレイスタイルが用意されており、巨大な剣とレーザーシールドを利用して戦う
  • グリムロックのT-RexモードはG2バージョンに近いルックスで、ファイヤーブレスや尻尾での攻撃、踏みつけ、噛みつきなどが可能
  • メトロフレックスは巨大で、プレイアブルキャラクターとして登場
  • コンバットロンの5人は全てプレイアブル、オンスロートの登場は確認されたがブレストオフは見られなかった
  • コンバットロンの5人が合体したブルーティカスがプレイアブルキャラクターとして登場、巨大な体で踏みつける動作が見られた
  • ボルテックスの登場がヘリコプターモードを含め確認された
情報元:Game Informer, Examiner

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.