Todd Howard氏が「The Elder Scrolls V: Skyrim」のインゲーム結婚生活に起こった悲喜劇を明かす

2011年10月28日 12:07 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Elder Scrolls V: Skyrim」 エルダースクロールズ スカイリム

11月11日の海外リリースが迫るTESシリーズ最新作「The Elder Scrolls V: Skyrim」、新要素や改善など注目すべきポイントを挙げればキリが無い巨大なタイトルとなっている本作ですが、大きな新要素の1つで多くのプレイヤーが楽しみにしているシステムとしてインゲームの結婚が挙げられるのではないでしょうか。

また、本作にはプレイヤーやNPC同士の関係性がクエストに動的な変化をもたらすRadiantシステムが搭載され、これまでに無い有機的なクエストが用意されていることが判明しています。

そんな中、大きな新要素であるこの2つの特徴の思いがけない連携についてお馴染みTodd Howard氏がゲーム内で結婚し、新生活を始めた際に巻き起こった以下の様なエピソードを紹介しました。

ゲーム中にプレイヤーの友人となったNPC女性との結婚を決めたTodd Howard氏は、主要都市の1つであるWhiterunに新居を購入し彼女に結婚を申し込みましたが、Howard氏は以前に結婚相手である女性に好意を寄せる男性NPCからクエストを受けていたことをすっかり忘れていました……。

プロポーズが成功し、新生活への淡い期待と共に新居へ早々に到着したHoward氏ですが、しっかり徒歩で移動するNPCの奥さんはまだ新居に到着していません。

新妻の到着を待つためにシリーズのお約束として睡眠で時間を進めたHoward氏が目覚めて目にしたのは、ようやく到着した奥さんの姿とドアが空いた隣のベッドルームから出てきた間男の姿、彼は前述のクエストで絡んだ男性NPCその人でした。Howard氏は「俺の結婚初夜なのに野郎がベッドルームから出てきやがった!」とその瞬間を振り返っています。

初日から波乱の新生活となったHoward氏のインゲーム結婚は、その後新妻に好意を寄せ毎日彼女の下を訪れる男性NPCに悩まされることになった模様……です。

NPC同士の動的な関係性が盛り込まれたRadiantシステムならではの事件と言えそうな今回のエピソードですが、同性間や異種族間結婚も可能なThe Elder Scrolls V: Skyrim、なるべくややこしい事情を抱えるNPCをパートナーに選べばそれだけで相当に愉快な悲喜劇が楽しめるのではないかと今から期待に胸が高鳴る!ところ。ある種のプレイヤーにとってはもはや冒険に出かけてる場合ではないゲームプレイがたっぷりと楽しめるのではないでしょうか。

情報元:PC Gamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.