タクティカルライト修正やUMP-45の調整は?「Battlefield 3」新パッチ登場で気になるあれこれの続報まとめ

2011年11月23日 16:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield 3」

昨日、様々な修正や調整を盛り込んだPC版の新パッチが登場した「Battlefield 3」ですが、パッチノートにはこれまで予告されていたタクティカルライトの光量調整やUMP-45の再調整など、調整面で気になるあれこれについて幾つか記載が見あたらない件が散見され、ファン達から多くの質問がDICEに寄せられました。

今回はそんな新パッチ登場による気になるあれやこれやの続報と現状、進捗と共に、これまでにご紹介しきれていなかったIRNV(Infrared Scope)の調整に関する話題をまとめてお伝えします。

タクティカルライトとIRNVの調整について

Battlefield 3のコアゲームプレイデザイナーを務めるDICEのAlan Kertz氏が、今回の新パッチには先日から修正後のイメージなども用意され調整が予告されていたタクティカルライトの調整が含まれていないことを明言しました。

「Battlefield 3」
敵の発見が容易になるIRNV

また、先日Gamespyが行ったKarl Magnus Troedsson氏へのインタビューの中でIRNVの調整(※ 敵を発見する事が容易すぎるといった問題)を行うことが言及され、すでに作業を行った旨を発言していたことから新パッチでの調整に期待が集まっていましたが、残念ながら今回のパッチにはIRNVの調整も含まれていないことがAlan Kertz氏の発言から明らかになっています。

さらに、この2つの調整についてDICEのコミュニティマネジャーDaniel Matros氏が言及、タクティカルライトの光量とIRNVの調整は今後のアップデートで実装されると語りました。

UMP-45やG3A3、SCAR-Hなど銃器の調整について

また、これまで再調整が明言されていたUMP-45についてはパッチノートではっきりとした言及が行われていませんでしたが、Alan Kertz氏がUMPの調整について発言し、UMPは.45cal弾銃器全体の調整(※ 武器の射程を増加)が適用されていることを明言、さらにPDW-Rはダメージと射程の増加などユニークな調整を得たとアピールしています。

Kertz氏はG3A3のNerfについても言及、弱体化が僅かなもので、現在も十分に競合しうる状態であると説明しました。

さらに、Nerfで注目を集めたSCAR-Hの調整(※ 最大ダメージの減少により近距離でのキルに4ショットが必要)についても、これが非常に微弱な内容であることを説明しており、Nerfが確かに行われたものの、ハードコアではまだ3ショットキルが可能だとアピールしています。

情報元及びイメージ:MP1st, BF3Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその120
「4コマ:今更クエストなので、さっさと終わらせます」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.