大量の修正/調整と“Back to Karkand”を含む2GBの巨大パッチがPC版「Battlefield 3」に登場、リリースは12月6日

2011年12月3日 16:25 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3

本日遂にXbox 360とPC版の“Back to Karkand”リリースが12月13日に決まった「Battlefield 3」ですが、来週PC版に“Back to Karkand”のデータを含む2GB規模の巨大パッチが登場することが判明、IRNVやタクティカルライトの調整などを含む修正/調整点の詳細を記したリリースノートがBattlelogにて公開されました。

今回はこのPC版新パッチの詳細をまとめてご紹介します。なお、パッチのリリース時間はGMTで12月6日8:00AM(※ 日本国内では12月6日の午後5時) となっており、パッチリリースと併せてサーバがR11に更新されることも判明しています

 

■ バグ修正

  • 開始時とスポーンポイントを失った際に青い線を表示するスポーンタイマーに関する問題を修正
  • ラウンド終了時にキュー入りしたプレイヤーがスポーンスクリーンでスタックする問題を修正
  • サーバ設定でキルカムを無効化している場合にキルカムの視点が三人称に変わってしまう問題を修正
  • 幾つかのドッグタグに関する統計情報の問題を修正
  • “Surveillance Ribbon”の取得にT-UGSをカウントしないよう修正
  • “Grand Bazaar”でのConquest Smallにてミニマップ上の戦域ラインが失われていた問題を修正
  • “Caspian Border”のUS拠点における戦車のスポーン位置を移動させ、倒木により破壊されないよう変更
  • TVミサイルを自身のヘリコプターに撃ち込み破壊することができた問題を修正
  • ターゲット無しに武器をロックオンし発射する際の問題を修正
  • チャット内容を若干読みやすく調整
  • 幾つかのビークルがロケット弾と銃をサイト通り適切に放たなかった問題を修正
  • サプレッサー付きG17Cのレーザーが適切に動作しなかった問題を修正
  • 色覚異常サポートを追加するHUDの代替カラーを追加
  • “Network Interpolation”設定を追加、これは良い回線速度を持つプレイヤーのレイテンシを低下させるが、シャッタリングが増加する可能性有り、最良の値を探すためにスライダで調整可能
  • TDMにおけるスポーンプロテクションの半径を増加
  • 地上ビークルのスモークに関する問題を修正、ミサイルはこれまでよりもミスが多くなる
  • ユーザーが任意のビークル内でIRNVスコープを終了させることが可能だった問題を修正(※ 詳細不明)
  • スプリント中に棚を越え水面に入る場合にプレイヤーが死亡する問題を修正
  • 幾つかのクラッシュの修正と一般的な安定性の向上
  • 死体が折り重なった2人のプレイヤーを復活させられなかった問題を修正
  • Axisを割り当て可能にし、デジタル入力として使用できるよう変更、これによりPCプレイヤーはゲームパッドのスティックにスロットルとブレーキを割り当て可能になった
  • パラシュートから自殺する場合のキルカムに関する問題を修正
  • “Air Radar”(ビークルのスペシャライゼーション)が余りに多くの情報を表示していた問題を修正、これによりレーザーターゲットと熱源表示のしきい値が上がり、敵ミサイルとキャプチャーポイントは“Air Radar”上だけで視認可能に変更
  • プレイヤーがポーズメニューとチルダを同時に押す場合にハングする問題を修正
  • 画面が緑色に光る場合の問題を修正
  • 武器選択のサイクルを再アサイン可能になった
  • ズームトグルを使用した際、2脚架展開後の自動的なズームを取り除くよう修正
  • パラシュート時に所有者がキルされた場合にその場にスタックしてしまうケースの問題を修正

バランス調整

  • いくつかの武器を適切に消音化し、発砲時にプレイヤーをミニマップから隠すよう修正
  • タクティカルライトが長距離で目を眩まさないよう調整
  • IRNVスコープを調整し、近距離での利用に制限されるようになった
  • “Spec Ops Camo”の熱源を遮蔽する効果を小さくした
  • Ammo Spec(スペシャライゼーション)がFrag specに代わり40mmグレネードの弾数を追加していた問題を修正
  • Frag specにより追加される40mmグレネードの数を増加
  • 無限地雷を防ぐために、プレイヤーが死んだ後の対戦車地雷が20秒だけ有効なよう変更(※ これは将来異なる方法での修正を計画しており、バグリスト入りしている)
  • スナイパーライフルから射出される弾丸の有効時間を増加、これにより極端な長距離のショットが可能に
  • 幾つかの武器における解説文と弾数、射出レートの表記を修正、武器自体の性能は変更無し
  • 100キルでM9とMP443が解除された場合、反対勢力でも装備できるよう修正
  • 目標が非常に早く移動する場合にLaser Guided Missilesが目標を見失う問題を修正
  • 航空ビークルのステルス効果を縮小
  • ジェット戦闘機におけるビーム走査の効果を縮小
  • 装甲車両と歩兵がAAガンから受けるダメージを縮小
  • RPGと戦車砲の対空ビークルに対するダメージを上昇
  • フルオートマチック射撃時における全ての武器の精度を減少、バースト射撃は中~長距離で有効
  • 2脚架を使用したライトマシンガンを長く連射する場合の精度を増加
  • 44magnum弾のレンジが僅かに増加
  • 4.6x30mmと5.7x28mm弾の近距離ダメージを増加
  • Mortarのリロード時間を3.5秒から4.8秒に増加させ、着弾までの時間を増加させた
  • MP7、P90、PP2000、PP-19、UMP45のサプレッサー使用時に与えられる精度ボーナスを縮小
  • SOFLAMとLaser Designatorでターゲットする際の有効距離とFOVを増加
  • セミオートマチックとオートマチックのショットガンにおける12g FRAG弾の有効性を減少
  • 全てのビークルに対するジェット戦闘機キャノンのダメージを僅かに上昇、ヘリコプターに対しては特に上昇
  • ジェット戦闘機とヘリコプターに対するミニガンの威力を減少
  • ジェット戦闘機に対するスティンガーの威力を増加
  • ジェット戦闘機とヘリコプターのガンナーにおけるフレアのリロード時間が増加
  • AN94のバースト射撃をより良く調整
  • AN94の射撃モードにシングルショットを追加
  • M416のリコイルを僅かに増加させ、バースト射撃を削除(M416のバースト射撃モードは誤って実装されたもので、実際には存在しない)
  • Kharg Island、Grand Bazaar、Caspian Border、Seine Crossing、Operation Firestorm、Damavand Peak、Noshahar CanalsにおけるTDMのスポーンを調整した
  • Caspian BorderのUS拠点における戦車のスポーン位置を移動、これにより倒木で破壊されることはなくなった(※ 内容はバグ修正に記載されたものと重複)
  • Caspian BorderのConquestにおけるガスステーションのキャプチャーエリアを調整
  • Noshahar Canalsにおけるビークル用の最高高度を調整
情報元:BATTLEFIELDO

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.