「Killzone」の開発で知られるGuerrillaの共同創設者兼技術ディレクターArjan Brussee氏がVisceralに移籍

2012年2月24日 10:30 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Killzone」

本日、オランダの情報サイトControl Onlineの報道から、Killzoneシリーズの開発で知られるGuerrilla Gamesの共同創設者でテクニカルディレクターを務めたArjan Brussee氏がDead Spaceシリーズでお馴染みのVisceral Gamesへと移籍したことが明らかになりました。

既にArjan Brussee氏が移籍を認める声明を出しており、Killzone 2の開発がまるで大きな旅の様に素晴らしい経験だったとGuerrillaでの開発を振り返っており、Guerrillaへの敬意と今後のチャレンジに向けた意欲をアピールしています。

なお、Brussee氏は今後Visceralで大規模な未発表タイトルの開発を手掛けるとのことで、Guerrillaのテクニカルディレクターの後任には同スタジオのMichael Van Der Leeuw氏が就任する予定となっています。

情報元及びイメージ:Edge, Control

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその124
「4コマ:千里眼」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.