「Prototype 2」のESRBサマリーから激しい暴力性表現に関するディテールが判明、新しい敵のコンセプトアートも

2012年2月24日 19:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Prototype 2 」

先日、印象的なイントロCGI映像が公開されたRadical Entertainmentの新作「Prototype 2」がESRBのレーティング審査を“M”タイトルとして通過し、本作に見られる暴力や性的表現の概要が明らかになりました。

ESRBのレーティングサマリーによると、プレイヤーとなるJames Hellerはマシンガンや爆発物、超人的な能力を利用しゾンビや人間の兵士を殺害、近接攻撃時にはクリーチャーへと姿を変えることが記載。非武装の民間人もこの戦闘に巻き込まれ死亡するだけでなく、主人公が体力を回復するために“消費”することも可能とのこと。

敵殺害時には大量の血液が飛び散るだけでなく、スローモーション演出とカメラズームによる胴体の切断、破壊、串刺しなどのシーンが登場することも明記されています。

また、性的表現については性感染症に関するダイアログが見られ、ドラッグの使用やコカインをカミソリでライン上に整える動作なども登場し、“f**k”や“sh*t”、“c*nt”といったFワードの使用も確認されたとのこと。

「Prototype 2」
Gentekがウイルスを人体に利用する研究の結果産まれたプロトタイプの“Supersoldiers”
「Prototype 2」
James Hellerに対する脅威となるSupersoldiersはあらゆる能力が強化され、壁を登る事も可能
「Prototype 2」
「Prototype 2」
情報元及びイメージ:IGN, PlayStation LifeStyle

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.