マルチプレイヤーのキャラクターは“Spartan IV”に、「Halo 4」Spring Showcaseイベント情報簡易まとめ

2012年3月6日 1:19 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo 4 」

先ほどサンフランシスコで行われたSpring ShowcaseイベントのNDAが解禁され、初のゲームプレイ映像を含むメイキング映像が公開された343 Industries開発によるシリーズ最新作「Halo 4」ですが、NDA解禁を受け幾つかのゲームプレイに関する新情報が判明しています。

今回はキャンペーンとマルチプレイヤーのディテールを含む新情報の概要を明日以降の新情報に備え、簡単なまとめとしてご紹介します。

キャンペーンに関する新情報

  • 今作の物語はHaloフランチャイズにおける次の10年を見据えたステージの確立を行う。
  • マスターチーフが復活し、新しい古代の何らかと暗い脅威が彼の身に降りかかる。プレイヤーはマスターチーフに関する新しいゲームプレイメカニズムの全てを理解するだろう。
  • コルタナは物語において重要な役割を果たす。
  • マスターチーフのアーマーデザインは彼のパワーを活かす為に必要とされる機能性を追加するためにアップグレードされた。
  • 物語はより暗く、過去のタイトルよりも洗練されたものになる。

マルチプレイヤーに関する新情報

  • マルチプレイヤーはシリーズで始めてストーリーによって包括される内容となる。
  • プレイヤーはマスターチーフと同程度に強力とされるSpartan IVをコントロールする。
  • “Red”側と“Blue”側が互いに戦っていることに理由が存在している。
  • 外観のカスタマイズを超え、遂にSpartan IVの能力や装備のロードアウトを始めとするゲームプレイスタイルの変更が可能になる。
  • オーディオデザインが大きく改善されており、プレイヤーに銃撃の方向を実際に感じさせる。
  • マップは全てゼロから制作された。
  • 今回は2つのマップ“War House”と“Wrap Around”が公開された。
  • “War House”マップは軌道衛星上近くに存在する民間の工場プラントを舞台にしている。
  • “Wrap Around”マップは狭い通路や傾斜、多くのジャンプ地点などが存在するアリーナスタイルの小マップで、フォアランナー達の施設が舞台となっている。
遂に公開された初の開発映像
情報元:Game Fan

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.