PC版「Ghost Recon: Future Soldier」の北米リリースが6月に決定、DX11対応の詳細や動作環境も発表

2012年4月4日 10:48 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghost Recon: Future Soldier」
本日発表されたPC版のスクリーンショット

一時は発売が見合わされる状況となっていたものの、その後改めてリリースが明言されていたPC版「Ghost Recon: Future Soldier」のリリーススケジュールが本日発表され、北米で6月12日、ヨーロッパでは6月15日にローンチを迎えることが明らかになりました。

発表に併せ、フォトリアルな1枚のスクリーンショットやDX11対応などを含むPC版の追加要素、動作環境に関する詳細も登場しています。

■ PC版“Ghost Recon: Future Soldier”の独自要素

  • PC向けのハイスタンダードビジュアル
    • DX11レンダー
    • 新しいハイクオリティなアセット
    • 新しいポストプロセスエフェクト
    • マルチモニター対応
    • TriDef stereoscopic(3D立体視)サポート
  • DirectX11による拡張
    • ソフトな3Dモデルを実現するテッセレーション
    • GPGPUを利用した演算シェーダ(※ Compute Shader)ベースのリアルなライティング(グローバルイルミネーション向け)
    • ボリューメトリックフォグ
  • オンラインウィジェット:パーティーとフレンド、Ghost Feed機能がいずれの画面からもアクセス可能
  • パーティ機能の拡張:シンプルでより柔軟な招待システム
  • パーティテキストチャット
  • Uplayのフレンドシステム
  • ローカライズされたキーボード向けの完全なコントロールカスタマイズ

■ 最小動作環境

  • OS:Windows XP(サービスパック3)、Windows Vista(サービスパック2)、Windows 7(サービスパック1)、いずれも32bit/64bitに対応
  • CPU:Intel Pentium D 3.0 Ghz或いはAMD Athlon64 X2 4400+ 2.2Ghz
  • RAM:Windows XPは1GB、Windows Vista/7は2GB
  • VGA:256MBのVRAMを備えるDirectX互換のShader 4.0対応カード
  • Direct X:DirectX 9.0c
  • DVDドライブ:4倍速の2層対応DVD-ROM
  • サウンド:DirectX 9.0c互換のサウンドカード
  • HDD:25GBの空き容量

■ 推奨動作環境

  • CPU:Intel Core2 Quad Q9450或いはAMD Phenom II X4 940以上
  • RAM:Windows XPは2GB、Windows Vista/7は3GB
  • VGA:1024MBのVRAMを備えるDirectX互換のShader 4.0対応カード、nVidiaのGeForce GTX 460或いは、AMDのATi HD 5850以上
情報元及びイメージ:VG247, Gaming Everything

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.