「Halo 4」の新スクリーンショットとアートワークに見られる新情報及び解析まとめ

2012年4月21日 17:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo 4」

先日大量のスクリーンショットやアートワークが公開された「Halo 4」ですが、これらのイメージにはデザインの変更に止まらない来る新作に関する多くの情報が詰め込まれていました。

今回はIGNが先日公開されたイメージの中から興味深いものを選び、ゲームプレイに関するディテールや新要素と、物語の背景等に関する解析を加えたまとめをご紹介します。

「Halo 4」
  • チーフが眠っている間にコルタナが再設計したHUDが確認できる。
  • イメージに見られる霜が降りたクライオ・チャンバーはデビュートレーラーに登場したForward Unto Dawn内のものと同じに見える。
「Halo 4」
  • チーフが眠っている間にコルタナは新しい外観を取り入れた。
  • コルタナの外観はよりソリッドで実体に近い状態となっており、これまでの作品で描かれてきた半透明の外観は過去の物となった。
  • コルタナの後ろに見えるクライオ・チューブは使用中のものに見えるが、チーフのものであるかどうか不明。
「Halo 4」
  • エリートとグラントは今のところ唯一確認されたコヴナントの敵。チーフの目を覚ますForward Unto Dawnへの侵入者はコヴナントたちなのかも知れない。
  • エリートと近接格闘を行っているチーフの姿は、Halo 4におけるCQCゲームプレイ導入か、或いはスクリプト制御による何らかを示しているとも考えられる。
  • エリートのフェイスマスクがより素顔を露出させるものに変更されている。腕と肩部分の露出も増えている。
「Halo 4」
  • チーフの新アーマーが非常に良く確認できる一枚。
  • コルタナの腕が暗い色へと変化している。これはRampancyの進行を表している?
「Halo 4」
  • 新しいDMRに15発の弾丸装填が確認できる。
  • DMRのスコープが大きく変化している。
  • レーダーに記されている赤い上矢印は高さを示しているように見える。
  • HUDの左上エリアから、4タイプのグレネードが存在していることが予想される。
  • ミニマップの上部にプレイヤーのアーマーアビリティを示す立方体が確認出来るが、能力の詳細はまだ明らかにされていない。
「Halo 4」
  • 新DMRのレンダーイメージ。
  • 以前よりより艶やかになり、バレルが長くなった。
「Halo 4」
  • 343は中心に機能しないメックが存在するこのマップを“Warhouse”(※ 開発中の仮名)と呼んでいる。
  • 天井から差し込みメックを照らす直射日光に、非常にリアルな新しいライティングエンジンの表現力が確認できる。
「Halo 4」
  • マスターチーフの周りに見られる目立たない箇所から多くのエンジンに関する改善や進化が感じられる。
  • このショットに見られるマスターチーフは標準的なアサルトライフルを所持している。
「Halo 4」
  • UNSC Infinityは全てのマルチプレイヤーが展開される場所で、Spartan IV達が集まる全長3kmの宇宙船。
  • UNSC Infinityは戦時中にONI(※ 海軍情報局)からフォアランナー技術の回収を任じられたプロトタイプの調査船。
  • 翼部分の形状など、U.N.S.C.のロゴがどうやら変更された様子。或いはUNSC Infinity独自のものか。
「Halo 4」
  • プラズマグレネードが爆発している。
「Halo 4」
  • 中央のレッドがDMRを所持している。
  • 後方のレッドはM6Gピストルを所持している。
  • 新しいSpartan IVアーマーは非常に良いクオリティに見える。
  • 後方のブルーがまるでブレイクダンスをしているかの様なポーズを取っているが詳細は不明。
「Halo 4」
  • グラントとエリートが吹き飛ばされている。
  • エリートの右手にはカービンが確認
  • グラントのバックパックが以前の三角型から変更されている。また、グラントにはマスクを着用したタイプも存在する。
「Halo 4」
  • キャンペーンの一部を描いたこのコンセプトアートにはワートホグ(M12 FAV)がフォアランナーの構造体(※ Halo 4マルチプレイヤーの新マップ“Wrap around”か)へと向かう様子が確認できる。
「Halo 4」
  • UNSC Infinity内部と思われる施設の中にフォアランナー技術の何らかが回収されている。フォアランナー達の船であるようにも見える。
「Halo 4」
  • Forward Unto Dawn内部を飛行するBanshee。
  • イメージ左部の背景からはFUDが巨大なダイソン球に進入しているように見える。
「Halo 4」
  • チーフが眠るForward Unto Dawnに搭載されたクライオ・チャンバー。
  • 右から4番目のクライオ・チューブの上に何らかの宇宙生命体が進入している様子が確認できる。(※ 上の画像をクリックすると大きなイメージで確認できます)
  • 同様の触手が左のドア部から延びている様子が確認できる。
「Halo 4」
  • コヴナント達の強襲により大破し惑星Requiemへと不時着したForward Unto Dawnだと考えられる。
情報元:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.