新しいカメラシステムの搭載や巨大クリーチャーなど、Todd Papy氏が明かした「God of War: Ascension」新情報まとめ

2012年5月7日 12:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「God of War: Ascension」

先日遂に正式発表を迎え、新たに初のマルチプレイヤーモードを搭載することが明らかになったシリーズ最新作「God of War: Ascension」ですが、新ディレクターに就任したTodd Papy氏のTwitterや、各種インタビュー映像から本作に関する幾つかの新情報が明らかになっています。

  • ゲームは初代“God of War”程度の長さとなる
  • 戦闘と武器システムが改良された
  • 待ち時間のないミニゲーム
  • 新パズルが登場
  • Tyler Batesが新たなコンポーザーを担当、(※ 映画“Sucker Punch”や“SUPER”、“Watchmen”で幾つかの楽曲を手掛けたタイラー・ベイツ)
  • 新しいゲームプレイ要素が登場
  • 3D立体視をサポート
  • ゲームは初代“God of War”と“God of War 2”に似ている
  • “God of War 3”よりもカラフル
  • シングルプレイヤーキャンペーンには“Polyphemus”よりも巨大なクリーチャーが登場する
  • 以前のタイトルと同様に可変フレームレートとなる
  • クレイトスの3Dモデルと衣服は年齢(※ 初代の前日譚)を反映するため刷新される
  • 箱を開けるために苦労することは無くなる
  • ストーリーモードのCo-opは搭載されない
  • “God of War 3”に比べ、さらに多くの破壊表現が存在する
  • “God of War 3”よりも良いキャラクター描写を目指し開発を進めている
  • ゲームには過去のGod of Warタイトルのように多くのロケーションが存在する
  • 大きなオープン環境は登場しない
  • アニメーションとコリジョンのシステムが改善された
  • エンジンの新機能として新しい布表現や、ヘア/スキンシェーダーが追加、ライティングが改良された
  • 新しいクライミングシステムが登場する
  • カメラに視点の微調整が可能な“Nudge”機能が追加、完全なコントロールは出来ないが、プレイヤーがより多くの環境を目にすることを可能にする
情報元:Gaming Everything

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその132
「3コマ:えっ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.