THQが売却を模索していた「Devil’s Third」のIPがValhalla Game Studiosへ移管

2012年7月5日 10:16 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Devil’s Third」

5月中旬に行われたTHQのQ4/FY2012業績報告にて、販売の断念が発表され、売却を視野に入れた第3者との対話が進められる状況となっていた板垣伴信氏率いるValhalla Game Studiosの新作「Devil’s Third」ですが、昨晩Eurogamerが行った確認から本作のIPがValhalla Gameに移管されたことが明らかになりました。

THQは、現在Devil’s Thirdの開発が最終ステージを迎えていることに加え、本作が非常に高価なタイトルだと述べ、西側市場で十分な販売に必要とされる膨大な広告費がTHQの中期的なプランに則していなかったと説明しています。

ValhallaへのIP帰属が、前述した第3者への売却を視野に入れた模索の経緯とどう関係しているのか、今のところ詳細は不明ですが、THQはValhallaがIPを手放したくなかったと説明しており、今後板垣氏がどういった舵取りを行うのか、改めてその動向に注目が集まることとなりそうです。

情報元:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.