Hunterが姿を見せる新Spartan Opsや新マップ“Meltdown”、Floodモード詳細など本日の「Halo 4」新情報まとめ

2012年10月5日 16:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo 4」

先日めでたくゴールド(※ プレス用のマスターディスク完成)を迎え、11月6日のローンチがいよいよ目前に迫ってきた343の新作「Halo 4」ですが、オーストラリアで開催されたBlack Betaイベントにプレイアブル出展されたSpartan Opsミッションや、新しいマルチプレイヤーマップ“Meltdown”の映像、Infectionが刷新され生まれ変わった新モード“Flood”の詳細など、本日も大量の新情報が噴出しています。

Black Betaイベントに出展された新しい“Spartan Ops”ミッションのプレイスルー映像

2人のプレイヤーが協力している直撮り映像、ミッションの最後には“Hunter”が遂に登場
オーストラリアのIGNが開催したBlack Betaイベントの様子

新マルチプレイヤーマップ“Meltdown”の映像が流出

本日IGNが一時的に公開し取り下げた“Meltdown”マップ映像、高さと広さのある大型マップとなっている

Valhallaのリメイクマップ“Ragnarok”マップのフライスルー解説映像

搭乗ハッチを開き降着ポーズで待機する“Mantis”の姿も

Infectionを刷新した新マルチプレイヤーモード“Flood”の新たなディテールが判明

昨日Halo WaypointのBulletinが更新され、新モード“Flood”に関する以下のような詳細が判明しています。(※ 以前に紹介済みのディテールも含む)

  • “Flood”モードは10人のプレイヤーが参加可能で、ラウンドベースのゲームとなる
  • プレイヤーは2人のFloodと、生存者である8人のSpartanに分かれ争われる
  • 生存者側はショットガンとマグナムを装備、一方Floodは非常に素早い近接攻撃を使用可能
  • Floodに殺された生存者プレイヤーはFloodとしてリスポーンする
  • 生存者が3分間生き延びるか、Floodが全ての生存者をFlood化させればラウンドは終了
  • Infectionの精神的な後継モードとして設計された“Flood”モードには新たに以下のようなチューニングが加えられた
    • 1/3人称それぞれの視点で固有のFloodキャラクターモデルを導入
    • Flood用にチューニングされた特別な近接武器“Claw”を実装
    • Flood専用の特別なアーマーエフェクトを導入
    • 1人称視点時のFlood用スクリーンエフェクト
    • Flood或いは生存者側で動的に変化するBGM機能を実装
    • 移動速度やFlood用のスラスターパックとも言えるアーマーアビリティの導入
  • Floodモード向けのチャレンジ達成により得られる専用メダルが16種登場
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
「Halo 4」
新たに公開された“Abandon”マップのコンセプトアート
情報元及びイメージ:Halo Waypoint, Little English Halo Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.