レジェンダリー・ピクチャーズが映画版「Mass Effect」の脚本に映画“Click”や人気ドラマを手掛けたMorgan Davis Foehlを起用

2012年10月25日 12:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mass Effect」

昨年7月に開催されたサンディエゴComic-Conにてシリーズ1作目にフォーカスした作品となることが報じられた映画版「Mass Effect」ですが、本日映画の製作を手掛けるレジェンダリー・ピクチャーズが新たな脚本家としてMorgan Davis Foehl氏を起用したことがVarietyの報告から明らかになりました。

アダム・サンドラーの映画“Click”や人気ドラマ“Rescue Me”のほか、第9地区の総制作指揮を務めたビル・ブロックの新プロジェクト“Alien Sleeper Cell”にも起用された脚本家として知られるMorgan Davis Foehl氏ですが、Varietyは氏が熱心なMass Effectシリーズのファンであり、魅力的なエスピオナージを得意とするFoehl氏の起用がMass Effectにマッチするだろうと説明しています。

情報元:IGN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.