リアルなバットマン体験を描くPS VR専用タイトル「バットマン:アーカム VR」が国内で発売

2016年10月13日 15:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Batman: Arkham VR」

本日、国内で迎えたPS VRのローンチに併せて、Rocksteadyが開発を手掛けた新作「バットマン:アーカム VR」の販売が開始され、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントが国内向けに新作の発売を知らせるプレスリリースを発行しました。

究極のバットマン体験をもたらす新作の概要を紹介するリリース情報は以下からご確認下さい。

究極のバットマン体験を、VRで。「バットマン:アーカム VR」10 月 13 日 本日発売

Rocksteady による『バットマン:アーカム VR』が PlayStation®VR で登場!!

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント(東京都港区 マネージングディレクター 上席執行役員 福田太一)は、PlayStation®VR 専用ソフト「バットマン:アーカム VR」を本日より販売開始したことを発表いたしました。価格は 2,678 円(税込)です。

「バットマン:アーカム VR」は、DCコミックスのスーパーヒーロー バットマンになってゴッサム・シティの謎を解く、いわば「自分自身がバットマンとして、現実にそこにいる」ことを実現させたソフトです。開発は、全世界で高評価を博した「バットマン:アーカム」シリーズ三部作を手掛けたRocksteady Studios。

前作「バットマン:アーカム・ナイト」において、一度は完結した「バットマン:アーカム」シリーズでしたが、開発者がVRを体験し、その可能性に刺激を受け、新たな形での「バットマン:アーカム」を完成させました。

「究極のバットマン体験」を創り上げたRocksteady Studiosが、今度はVRへと昇華させた究極のリアル体験。

それが、「バットマン:アーカム VR」です。

伝説のガジェットを使いこなし、命を脅かす陰謀を解き明かそう

「バットマン:アーカム VR」は、“自分自身がDCコミックスのスーパーヒーローであるバットマンになってゴッサム・シティの謎を解く”ことを実現させたソフトです。「バットマン:アーカム」シリーズでおなじみの「捜査モード」を駆使するアドベンチャーゲームとなっており、プレイヤーはバットマンとなって、様々なガジェットを用いて世界一の探偵として事件の謎を解き明かしていきます。

環境に溶け込み、VRの可能性を最大化させるインタラクティブな体験

本作は、インタラクティブなVR体験においてその魅力を最大化させるため、じっくりと環境に溶け込むことができるゲーム性を追求。シリーズの要素の中でも、アドベンチャー要素に重点を置いています。

『実際に体験しなければ、VRの魅力は真に伝えられない』との方針のもと、これまでトレーラー等の情報をあまり出すことができなかった本作。新たなるバットマン体験、ついに本日解禁です。

マスクやベルトを身に着け、自らの手でバットラングを投げる…。

究極のバットマン体験を、VRで。

“Be the Batman”

商品スペック

  • タイトル: 「バットマン:アーカム VR」
  • プラットフォーム: PlayStation®4 (PlayStation®VR 専用ダウンロードソフト)
  • CERO レーティング: C
  • 発売日: 2016 年 10 月 13 日発売(好評発売中)
  • 価格: 2,678 円(税込)
  • ジャンル: アドベンチャー
  • プレイ人数: 1 人
  • 開発会社: RockSteady Studios
  • 音声: 英語
  • 字幕: 日本語

公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/game/batmanarkham_vr/

BATMAN: ARKHAM VR software © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. Developed by Rocksteady Studios BATMAN and all characters, their distinctive likenesses, and related elements are trademarks of DC Comics © 2016. All Rights Reserved.

WB GAMES LOGO, WB SHIELD: ™ & © Warner Bros. Entertainment Inc. (s16)
“PlayStation”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。

情報元:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.